QVCジャパン、CEOにグレゴリー・ベルトーニ氏が就任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)QVCジャパンは12月28日、代表取締役最高経営責任者(CEO)に、グレゴリー(グレッグ)・ベルトーニ氏が12月1日付で就任したと発表した。  

新CEO就任でイノベーション推進へ

 ベルトーニ氏は、1995年に同社に入社後、QVCアメリカ、QVCイギリス、QVCイタリアのマーチャンダイジング部門で複数の要職を経験。14年1月にはQVCイタリアのCEOに就任し、同社の収益の拡大やカスタマーロイヤルティ・リピート購入率の向上に貢献している。15年7月から17年2月まで、中国の中央人民広播電台(チャイナ・ナショナル・ラジオ:CNR)とQVCの合弁事業となるCNR MallのCEO、2月から12月までは同社の最高戦略責任者(チーフ・ストラテジー・オフィサーCSO)を歴任した。 

 

 QVCインターナショナルの社長スティーブ・ホフマンは、ベルトーニ氏について「ベルトーニはQVCのグローバル事業拡大に尽力したほか、QVCをマルチチャンネル・リテーラーのリーダーとして位置付けることに多大な貢献をした」と評価。「彼の成長とイノベーションに対するコミットメントは、QVCにとって最大のインターナショナルマーケットとなる日本で、さらに成長を遂げるものと期待している」と述べている。

 

 なお、今回の異動により前任のマイク・フィッツハリス氏は、HSN(Home Shopping Network)の社長に就任。11年から代表取締役会長兼CEOを務めてきたジョン・トーマス氏は同社の取締役会長となり、引き続き同社の経営に携わるほか、QVCの中国CNRモールの取締役副会長も兼務する。

 

■QVCジャパン

関連記事