2017.12.27

ニトリQ3、売上高11%増…SNSの発信が売上増に寄与

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ニトリホールディングスが22日発表した2018年2月期第3四半期(2月21日~11月20日)は、売上高が前年同期比11.5%増の4227億1200万円、営業利益が同0.3%増の704億2500万円、純利益が同7.7%増の512億4500万円となった。

 

通販売上高は33%増の220億円

 家具・インテリア用品の販売では、販売競争の激化と物流コストの上昇など、厳しい経営環境が続く中、積極的な新規出店などにより、寝具・寝装品を中心とした季節商品やソファ、ベッドルーム家具が売上をけん引。SNSの発信をはじめとしたデジタルコミュニケーションの推進なども売上増加に寄与し、増収増益となった。

1 2

関連記事