2017.11.22

マツキヨ2Qは増収増益、売上高・利益ともに過去最高を更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)マツモトキヨシホールディングスがこのほど発表した2018年3月期第2四半期(4~9月)決算は、売上高が前年同期比3.8%増の2766億9600万円、営業利益が同16.9%増の157億3400万円、四半期純利益は同14.6%増の107億500万円となった。売上高・各利益ともに同四半期期間での過去最高を更新した。

 

 

 同グループでは、「各地域における圧倒的No.1の地位確立」を戦略テーマに掲げ、「新たなビジネスモデルの構築」「調剤事業の強化・拡大」「オムニチャネル化の推進」「垂直連携体制の構築」の5つを重点戦略として取り組んできた。

1 2

関連記事