2017.11.13

アスクル、火災損傷の「Logi PARK 首都圏」など2施設を譲渡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アスクル(株)は8日、物流センターの「ASKUL Logi PARK 首都圏」と「ASKUL Logi PARK 福岡」を東急不動産が出資する特定目的会社(SPC)2社に譲渡すると発表した。また、2施設の譲渡で特別利益を第2四半期決算に計上するため、通期業績予想を上方修正した。

施設の譲渡で純利益が2.6倍に

 「ASKUL Logi PARK 首都圏」は今年2月、大規模な火災により多大な損傷を受けている。同社は両施設の譲渡について、東急不動産からSPCを設立した上で、現状有姿で買い取ること、『ASKUL Logi PARK 首都圏』については全棟解体・新築した上で、両物流センターを賃借すること、といった提案を受けたと説明。

1 2

関連記事