夏終わりに気になる肌トラブル、「シミ」「乾燥」「くすみ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ドクターシーラボが22日発表した「肌荒れに関する調査」によると、この夏の終わりに感じた肌状態の変化について、30.8%の人が「シミができた・増えた」と回答していることがわかった。他に27.8%が「乾燥する」、25.3%が「くすみが気になる」、19.1%が「たるみが増した」と答えている。

 

 

約7割が「今夏に紫外線対策ケア」を実施

 同調査は30歳~59歳の女性360人を対象に行ったWEBアンケート調査で、調査期間は9月6日~7日。

1 2

関連記事