2016.9.5

楽天がFablicを買収、ラクマ×フリルでメルカリ追走

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロゴ楽天(株)は5日、フリマアプリ「フリル」を運営する(株)Fablicの全株式を取得し、完全子会社化した。株式取得額は公表していない。

 

 「フリル」はファッションや美容用品に特化し、ユーザー層は10代後半から20代を中心。ラクマは各ジャンル均等に幅広いユーザー層を持っている。子会社化により、両社は相互送客などでユーザー層を補完する。また、「フリマ」で楽天会員IDでのログインを可能とするほか、「楽天スーパーポイント」を活用したキャンペーンも実施する。

 

 Fablicは、2012年7月に日本初のフリマアプリ「フリル」を開始。ユーザー数も順調に伸び、ダウンロード数は累計500万を超えた。楽天は2014年11月にフリマアプリ「ラクマ」を開始し、流通総額を拡大させている。両サービスを合わせると月間流通総額は合計で数十億円規模となり、月間流通額で100億円を超えるフリマアプリ「メルカリ」に次ぐ規模となる。

関連記事