2015.11.13

NTTドコモ、共通ポイントサービス「dポイント」開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロゴ(株)NTTドコモは12月1日、ネットショッピングや店舗での買い物に利用できる新たな共通ポイントサービス「dポイント」を開始する。dポイントは、携帯電話の利用料金などから貯まる「ドコモポイント」を進化させたもので、ドコモ利用者以外でも利用できる。

 

 サービス提供にあわせ、ポイントの貯蓄・使用するためのカード「dポイントカード」(入会金・年会費無料)を発行。dポイントは、「dマーケット」だけでなく、「dポイント」加盟店でポイントの貯蓄・使用ができる。スタート時はローソン、マクドナルドなど全国1万1100店の加盟店と、「DHCオンラインショップ」「ソニーストア」「SHOPLIST.com by CROOZ」など14の「dケータイ払いプラス加盟店」で利用でき、今後は順次拡大する。

 

 ドコモのクレジットカードサービス「DCMX」は、dポイントカードにクレジット決済機能を搭載した「dカード」にリニューアルする。これに伴い「DCMXポイントUPモール」は「dカードポイントUPモール」となり、同サイトを経由してdカードで決済すれば、通常の1.5~10.5倍のdポイントが貯まる。dカードポイントUPモールには、楽天市場(ポイント進呈率:1.5%)、ベルメゾンネット(1.5%)、ニッセン(2%)、サントリーウエルネスオンライン(6%)、山田養蜂場オンラインショップ(10.5%)など300社が参加している。

関連記事