2015.11.12

スタートTとLINEが連携、ビーコン活用でオムニチャネル支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image(株)スタートトゥデイは11日、LINE(株)と業務提携し、LINEアカウントと連携した「ビーコン活用サービス」を2016年春から開始すると発表した。

 

 同サービスでは、リアル店舗への来店者が、商品に取り付けられた「ボタン型ビーコン」(スタートトゥデイが開発)を押せば、その商品の情報が直接ユーザーに届くようになる。ユーザーは興味のある商品情報を手軽に受取り、ネットと連動した洋服選びが可能となる。両社はオムニチャネルの販売促進さビスとして、プランの検討を進める。

関連記事