2015.2.19

消えるスムージー、次の流行はココナッツオイル?ライスミルク?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

理系博士コンサルタント・栗山雄司のコラム 「販売重視型の健康食品OEM製造&原料開発」より

 

 ここ最近、めっきりスムージーの案件も減ってしまいました。 一部の商品を除き、徐々に消えていくのでしょうね。 まあ、一方で、ポリデキストロース系のスムージーは売上が落ちてそうですが、量販店では流通しない穀物素材系のスムージーは、まだまだ好調なようです。

 

 さて、次は、何が来るのでしょうか? 良く聞くのは、ココナッツオイルですね。ココナッツオイルは、トランス脂肪酸フリーで、中鎖脂肪酸が多いので、ダイエットニーズで利用されるようです。ココナッツオイルは、一昨年あたりからココナッツジュースと共にハリウッドセレブの間で人気という情報が入ってきましたが、昨年秋口頃から日本でも急に伸びてきているようです。 ジャー瓶のものは、ココナッツ特有の臭いが苦手な人もいるので、ソフトカプセルのニーズもあるようです。 今は、ココナッツオイル単味のものが中心ですが、乳化しないで良い油系副材を入れていく工夫も必要かもです。 単味だと、価格と量の勝負になっちゃいますからね・・・。

1 2

関連記事