ベネッセ、個人情報不要のプリペイドカード式学習プログラム開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image (株)ベネッセコーポレーションは17日、個人情報の提供が必要ないプリペイドカード式オンライン学習プログラム「BenePa」(ベネパ)をコンビニエンスストア「ローソン」の店舗(約1万1000店)で販売する。

 

 プリペイドカードは1パッケージ500円。「こどもちゃれんじ」「進研ゼミ」など、同社の子育て関連学習プログラムが気軽に体験できる。BenePaは、昨年の個人情報流出問題を受け、これまでのダイレクトメールとは異なるマーケティング改革・チャネル改革の一環でできた新商品。幼児から高校生対象の教材を取り揃えている。プリベイドカード裏面に記載されたコードをWeb サイトに入力し、好きな単元・分野を選択すれば学習がスタートする。

関連記事