2014.12.26

オルビス社長の町田恒雄氏が死去

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真 (株)ポーラ・オルビスホールディングスは24日、オルビス(株)代表取締役社長の町田恒雄氏(61歳)が、肺がんのため23日に死去したと発表した。オルビスの新社長には、副社長の阿部嘉文氏が就任した。

 

 町田氏は1978年に(株)ポーラの前身の(株)ポーラ化粧品本舗に入社。地域販売会社の社長や東京エリアマネージャー、店舗開発部長などを歴任し、2012年1月にオルビスの代表取締役社長に就任した。12年には(公社)日本通信販売協会の副会長も務めた。町田氏は31日に社長を退任し、15年1月1日付でオルビスの顧問に就く予定だった。葬儀は近親者で営む。後日、お別れ会を行う予定。

関連記事