2014.11.13

ベネッセ、新たな小学生向け英語教材を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image(株)ベネッセコーポレーションは12日、小学生向け英語教材「Challenge English(チャレンジイングリッシュ)」を4月から開講すると発表した。

 

 チャレンジイングリッシュは、パソコンやタブレット対応のデジタル教材を活用した自宅学習と外国人教師による「オンライントーク」で構成。ロールプレイを中心に、「聞く・話す・読む・書く」の技能を総合的に養うプログラムとなっている。進研ゼミ会員向けにオプション教材として会員価格で販売する。また、チャレンジイングリッシュ開講に伴い、小学生向け英語教材「BE-GO」は3月末で入会受付を終了。「BE-GO」会員には2016年3月末までサービスを提供する。

関連記事