EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2020.10.20 通販支援

インバウンド需要減は越境ECでカバー!中国ECのポテンシャル調査が登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 (株)電通デジタルは19日、(株)Nintと共同で、企業の中国越境EC事業での市場分析や課題抽出、仮説検証を行い、新規参入及び既存事業の成長を支援するマーケティングプラン「中国EC市場 ポテンシャルリサーチサービス」の提供を開始すると発表した。




訪日外国人旅行客は99%減


 近年、訪日外国人旅行者数は急増しており、2019年は過去最高の約3188万人(政府観光局調べ)を記録し、旅行消費額も約4兆8000億円(観光庁調べ)に上った。しかし、今年は新型コロナウイルス感染症による入国制限の影響を受け、訪日外国人旅行者数は4~8月で前年同月比99.7~99.9%減(政府観光局調べ)の落ち込みが続いており、日本経済に深刻な打撃を及ぼしている。

 こうした状況の中、国内の多くの企業がインバウンドに代わるビジネス戦略として越境EC事業に注目。中でも訪日外国人旅行者数のトップを占め、EC事業の市場規模の拡大が目覚ましい中国の市場への参入、事業強化に期待を高めている。その一方で、中国は他国に比べてマーケットプレイスが複雑なため、市場理解が難しく、新規参入のハードルが高い、また事業成果が思わしくないという企業の声が多いのも現状だ。

電通デジタルとNintのノウハウ融合→提供


 このような背景から、企業のEC事業の統合コンサルティングに取り組む電通デジタルの専門性および運用力と、約10年分の中国主要ECモールの商品・広告データのビッグデータを保有するNintの分析力およびノウハウを掛け合わせ、マーケティングプランを提供する。敷居が高いと思われていた企業の中国越境EC事業への進出、成果創出に向け、課題の解消や市場分析、仮説検証を行うことなどで企業の事業成長に貢献したいとしている。

適切な市場調査レポートを提供


 プランでは、中国EC市場における詳細な市場調査レポートを提供する。対象となる商品群と商品種別について、過去3年間分の市場規模調査で市場への理解を深め、指定ブランドの上位ショップの2~3年間の推移から市場分析を進める。また、競合調査としてSKU(最小管理単位)レベルでの売上・平均単価の分析も可能で、これらの分析結果をまとめ、両社の知見から適切なアクションにつながるレポーティングを行う。

 共同企業のNintは、急拡大するEC市場で、市場・競合の売上やマーケティング施策を分析できるECデータ分析サービスを提供している。中国のEC市場では10年以上、日本のEC市場では6年以上にわたって独自にECデータを蓄積しており、メーカー・EC企業を中心に中国で約4000社、日本で約900社のサービス導入実績がある。

 電通デジタルは、今後も最先端で高水準のデジタルテクノロジーとマーケティング戦略を提供し、海外EC領域でもクライアント企業の事業成長に貢献していく考えを示している。





ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。