EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2020.01.15 通販支援

クロネコwebコレクト、不正検知機能を追加…クレカの不正利用を対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤマトホールディングス傘下のヤマトフィナンシャル(株)=YFC=は14日、ネット総合決済サービス「クロネコwebコレクト」に、クレジットカードの不正利用防止を目的とした検知機能を21日から追加提供すると発表した。EC・通販事業者への支援が目的だ。



クレカの不正被害額は235億円とも


 EC市場の拡大とともに、クレジットカード不正利用は増加の一途をたどっている。(一社)日本クレジット協会の「クレジットカード不正使用被害の集計結果(2019年9月)」によると、18年の国内被害額は約235億円。中でも、番号盗用による「なりすまし被害」が急増している。

 こうした事案は、主に通販事業者がその損失を負担するため、事業継続におけるリスク要因にもなっている。また18年6月施行の「改正割賦販売法」により、通販事業者などのクレジトカード加盟店に対して多面的、重層的な不正利用対策が義務化されている現状もある。
追加開発不要で無料で早期に導入可

 「クロネコwebコレクト」では、EC・通販事業者がクレジットカード決済をより安全に導入できる支援策として機能の追加を決定。受注情報などを利用し、システムの追加開発が不要のため、無料で早期に導入可能なことがメリットだ。

不正利用の危険度をメールで通知


 不正検知機能は、EC・通販事業者が「クロネコwebコレクト」でクレジットカード決済を利用した時に、YFCが独自に所有する情報をもとに不正利用の危険度を判定し、メールで通知するため、EC・通販事業者は、判定結果を商品出荷の判断材料として利用できる。別途費用が発生するが、API連携で、よりスピーディーな判定結果の返信も可能となるという。







ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。