EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2019.08.27 ECモール

ZOZO、AI活用の「類似アイテム検索機能」を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ZOZOが運営するファッション通販サイト 「ZOZOTOWN」は26日、AIを活用し、各商品画面からユーザーが閲覧する商品と似た商品を検索できる「類似アイテム検索機能」の提供を開始した。各商品画面上の「画像検索アイコン」をタップするだけで、閲覧中の商品の形や質感、色、柄などをもとにAIが似ている商品を検出し、一覧で表示する。

 

閲覧中の商品画像の左上をワンタップするだけ!類似商品を検索

  類似アイテム検索機能は、「ZOZOTOWN」や「WEAR」などZOZOグループが運営するサービスの技術開発を担う(株)ZOZOテクノロジーズが開発した。

 

▽ZOZOテクノロジーズ関連記事1:第2の創業へ…新社名「ZOZO」スタート、ロゴはPBと同じに

▽ZOZOテクノロジーズ関連記事2:スタートトゥデイ、VASILYを買収…「IQON」の技術を活用

▽ZOZOテクノロジーズ関連記事3:新会社「スタートトゥデイ工務店」発足、技術者50人を追加採用

 一つの商品を起点に、「これと似た色の服をチェックしたい」「こんな柄の服がほしい」などの検索ニーズがある一方、ファッションアイテムは色や形などを表現する言葉が人によって異なる場合が多く、色やキーワードなどの検索だけでは、イメージする商品にたどり着けないことがある。検索機能では、ユーザーは商品の再検索の必要なく、ニーズに合う類似商品の見比べが可能となる。商品は気に入ったものの、サイズや値段、細かな仕様など、「あと一歩」の理由で購入に至らない際にも、ニーズに合う商品との出会いをアシストするという。

 

 

  数万人のユーザーを対象にしたという先行テストでは、利用者は非利用者に比べてサービスの滞在時間が4倍以上長く、利用率の向上につながっていた。現在はジャケット、トップス、パンツ、シューズなど全25カテゴリー中の主要8カテゴリーに対応し、330万点以上の商品から「似ている商品」の検出が可能。カテゴリーや商品数は順次、拡充していく計画だ。

 

「ZOZO AI化元年」第1弾の取り組みと位置づけ

  ZOZOグループでは、2019年を「ZOZO AI化元年」と位置づけ、運営するサービスでの全面的なAI活用をめざしている。今回の機能導入はその第一弾で、今後ZOZOTOWNやWEARをはじめとするZOZOグループの各サービスにもAIを導入し、ユーザーへのよりスムーズで快適な買い物体験の提供をめざす考えだ。

 

 《類似アイテム検索機能の使い方》

   (1)ZOZOTOWNのスマートフォンサイトまたはアプリから商品を検索

   (2)商品一覧画面から商品を選択後、商品画面上にある「画像検索アイコン」をタップ

   (3)似ている商品をAIが検出、一覧で表示

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。