EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2019.06.14 ECモール

メルカリ、中古車カテゴリーに保証制度・バーコード出品機能を追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)メルカリは13日、同社が運営するフリマアプリ「メルカリ」で、自動車の売買ができる「メルカリあんしん自動車保証」制度と「車検証2次元コード出品」機能を、自動車本体カテゴリーの商品を対象に導入すると発表した。まずはiOSに先行導入する。

 

 

走る・曲がる・止まるを3カ月間保証

 「メルカリあんしん自動車保証」は、購入した自動車が故障した場合、「走る・曲がる・止まる」に関わる修理を取引完了後から3カ月間、無料で受けることができるサービス。「国産車」「年式が10年以内」「走行距離が10万km以内」「車検証が有効期限内」「出品者による車両の動作チェック済み」などの条件を満たした車両が対象となる。

 

メルカリ中古車安全取引引用:メルカリガイド

!nextpage!

車検証記載の2次元コードで簡単入力

 「車検証2次元コード出品」機能は、車検証の2次元コード(QRコード)にスマートフォンのカメラをかざすだけで、メーカー名や車種・車検証の期限などの商品情報が自動入力される機能。出品者は同機能を利用することで、手間なく簡単に出品ができるようになる。

 

メルカリガイド引用:メルカリガイド

 

 「車検証2次元コード出品」の方法は、

  1. 「メルカリ」内で出品画面を起動
  2. 「自動車・オートバイ」→「自動車本体」を選択
  3. 「国内自動車本体」または「外国自動車本体」のカテゴリーを選択
  4. 「車検証のQRコードでかんたん入力」ボタンを選びカメラを起動
  5. 車検証下部のQRコードを読み取る

 

 他にも、自動車輸送会社と連携し、取引画面上から車両の陸送や名義変更代行が申し込めるサービスも開始する。

 

自動車購入/出品経験者の声を反映

 メルカリでは16年5月から自動車車体の取扱いを開始。「メルカリ」内で実施した自動車本体取引に関するアンケート調査によると、購入経験者の約40%のユーザーから「取引後の車両の保証が欲しい」、約35%のユーザーから「陸送や名義変更等の事務手続きサポートが欲しい」という意見があった。また、出品経験者の約30%からは「出品をもっと簡単にしてほしい」との声も上がっていた。

 


■メルカリあんしん自動車保証

 


■メルカリガイド「メルカリあんしん自動車保証の出品について」

 


■メルカリガイド「QR出品について(自動車取引)」

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。