EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2019.03.20 通販支援

アリババクラウド、19年中に日本企業100社の中国進出を支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アリババグループのアリババクラウドは19日、19年までに日本企業100社の中国進出サポートを目指す「China Gatewayプログラム」を発表。同プログラムのパートナーとして野村総合研究所、新日鉄住金軟件(上海)有限公司、伊藤忠テクノソリューションズ、TISインテックグループ、iTriggerが参加する。

野村総研や伊藤忠、TISインテックなどがパートナーとして参加

 「China Gatewayプログラム」では、クラウドエンタープライズネットワーク、グローバルアクセラレーション、エクスプレスコネクト、コンプライアンスコンサルティングなどの幅広いクロスボーダー製品をはじめ、中国顧客により良いサービスを提供するオーダーメイドのインテリジェントソリューションを提供する。

!nextpage!

アリババクラウドが中国市場に最適なソリューションを提供

 第1段階では、アリババクラウドおよびパートナー企業が、クラウドベースの予測分析を実装して売上を伸ばす「スマート店舗ソリューション」、運用・保守コストを削減するための「産業用ソリューション」などを用意する。また、さまざまなビジネス局面で企業が中国ビジネスが理解できるよう、「China Gatewayホワイトペーパー」を発行する。

 

 アリババクラウドジャパンの宋子曁(ソング・ズジ)氏は「このプログラムを通じて、私たちは最新のクラウドテクノロジーとデータインテリジェンスを顧客に提供したいと考えている。また、中国市場に対する幅広い顧客インサイトや多様な産業のデジタル変革を支援する技術ノウハウとこれまでの経験により、日本の皆様が中国での小売りから製造までのビジネスで成功するための道を切り開きたい」とコメントした。

 

アリババクラウドジャパンの宋子曁(ソング・ズジ)氏

 

 パートナー企業のTISインテックグループAsia Pacific Sales Directorの楊暁瑛(ヨウ・ギョウエイ)氏は「わがグループでは、クラウド上のAI分析、機械学習、スマートカスタマーサービス、MRなどの技術提供を行う。グローバルな視野を持つ日本企業により充実したサービスを提供することで、パートナーとして共に成長できることを期待している」と言葉を寄せている。

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。