EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2019.02.22 調査・統計

宅配ボックス活用の実証実験結果、9割の人が「今後も必要」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ナスタが20日発表した、福岡市が主催する「実証実験フルサポート事業」で実施した宅配ボックス「スマポ」の利用検証結果によると、宅配ボックスを設置した世帯のうち82.3%の人が「宅配ストレスが減った」と回答していることが分かった。また、宅配ボックスを実際に利用した9割の人が「今後も必要」と回答した。

 

 

 同調査は、福岡市在住の戸建住宅に住む1000世帯を対象に、ナスタの宅配ボックス「スマポ」を提供し、受け取り方の変化が宅配ストレスに与える影響とその効果を検証したもの。今回の検証では「宅配ストレス」に着目し、宅配ボックスの設置前後でストレスがどのように変化するかを測定。ストレスを数値化することで、消費者の悩みの可視化を図っている。なお、宅配ストレスを数値化する測定方法については、日本産業ストレス学会の夏目誠前理事長が監修した。

 

宅配ボックス設置で82.3%が「ストレスが減った」

 これによると、宅配ボックスの設置後、全体の82.3%の人が「ストレスが減った」と回答。その内訳は「とても減った」(31.9%)、「減った」(50.4%)となっている。中でも荷物の受け取り頻度が「ほぼ毎日」だった世帯で、「減った」と答える人の割合が高くなっている。

 

 

 宅配時のストレスについての質問では、宅配ストレス度が最も高い項目は「荷物が指定日に受け取れなかった」で、そのストレスが宅配ボックスの設置することで69.9%減少している。宅配ストレス度第2位の「荷物がいつ届くかわからず困った」は72.4%減、宅配ストレス度第3位の「ピンポンの音で寝かしつけた子どもを起こされた」は47.9%減と、いずれも大幅な減少となっている。

!nextpage!

45.6%が「宅配ボックスは今後も絶対必要」と回答

 また、「今後も宅配ボックスは必要だと思いますか」という質問には、45.6%が「絶対に必要」、45.8%が「必要」と回答。年齢別では、20~29歳が「絶対に必要」と回答した人が6割以上いるなど、若い世代ほど宅配ボックスを必要としている。

 

 ちなみに、宅配ストレス度が最も高い「荷物が指定日に受け取れなかった」がどれぐらいのストレスに相当するかについては、「スマートフォン(携帯電話)を落として画面が割れた」と同等(いずれも87点)であることが判明している。

 

 監修した夏目氏は「現代はインターネットや通販の利用などにより便利になったにも関わらず、荷物を受け取ることが不便なまま残され、そこにストレスが発生していたことが分かった。宅配ボックスというソリューションが、消費者の抱えるストレスを軽減することも明らかとなった」とコメント。

 

 同事業を担当する福岡市総務企画局の藤本氏は「実証実験で得られた成果や課題を今後の製品開発などに活かし、再配達削減を含む物流課題の根本的解決に繋がることを期待する」と話している。

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。