EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2018.12.25 調査・統計

ECサイトで使いたいソーシャルログイン、1位は「Yahoo!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)エルテックスが21日発表した「通信販売に関する消費者の行動や意識」の調査結果によると、今後使ってみたい「ソーシャルログイン」で「Yahoo!」と回答した人が過半数に上った一方で、20代では「LINE」と答えた人が過半数に達していた。

 

 

ECサイトでの支払い方法1位は「クレジットカード」

 同調査は、「infoQ by GMO調査パネル」を利用したインターネット調査(実施機関:楽天インサイト(株))によるもので、回収サンプル数は600。調査期間18年12月1日~4日。今回は、利用経験者が商品購入の際に利用する支払い方法、ソーシャルログインの利用経験などについてまとめている。

!nextpage!

 まず、ECサイトで商品購入の際に利用する支払い方法についての質問では、「クレジットカード」と答えた人の割合が最も高く73.5%、次いで「代引き」「コンビ二決済」が同率の40.7%となった。昨今注目の「電子マネー」は15.2%、「後払い」は14.7%にとどまっている。

 

 一方、今後も使い続けたい支払い方法については、多い順に「クレジットカード」(72%)、「コンビニ決済」(33.5%)、「代引き」(23.7%)となった。その理由については、「クレジットカード」では「便利そう」(61.5%)、「ポイントが貯まりそう」(46.9%)という意見が多く、「コンビニ決済」では「便利そう」(56.3%)、「代引き」では「安心できそう」(64.7%)が高いスコアとなっている。

 

ECサイト側はソーシャルログイン方法の最適化を

 ECサイトでの商品購入の際に利用するログイン方法については、「会員登録して購入」が60.2%で最も多かったほか、最近増加傾向にあるSNSのアカウントやショッピングポータルサイトなどのアカウントでログインして購入する「ソーシャルログイン」が20.3%となった。「ソーシャルログイン」で最も利用されているのは「Yahoo!」で55.7%、次いで「Amazon」(50%)、「楽天」(46.7%)の順となっている。

 

 さらに、今後使ってみたい「ソーシャルログイン」について複数回答(今後使いたい)と単一回答(最も使いたい)で聞いたところ、「Yahoo!」(複数:57.6%/単一:29.8%)、「Amazon」(複数:53.1%/単一:23.3%)、「楽天」(複数:46.6%/単一:17.2%)がトップ3となった。ただし、若年層については、「LINE」の利用意向が高く、男性20代で52.4%、女性20代で58.3%を占めた。

 

 同調査ではこれらの結果を踏まえた上で、「EC/通販事業者は、ECサイトのメインターゲットの属性を考慮して、最適なソーシャルログイン方法を準備したほうが良さそうだ」とコメントしている。

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。