EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2018.06.18 通販支援

希望の決済手段がないECサイト、7割が離脱…Paidy調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)Paidy(ペイディー)が14日発表した「オンラインショッピング時に使用する決済に関する調査」によると、約7割の人がオンラインショッピングで希望する決済方法がなかった場合に、「離脱」していることが分かった。

 

 

「後払い」認知度は50.2%、「よく利用」しているのは2.7%に

 同調査は、半年以内にオンラインショッピングを利用した18歳~59歳の男女1034人を対象としたインターネット調査によるもので、調査期間は3月22日~27日。

 

!nextpage!

 

 各決済手段の認知度についての質問では、「クレジットカード」(97.7%)、「代金引換」(93.9%)、「電子マネー・プリペイド」(87.3%)の順で多かった。また、同社が提供する「Paidy」を含む主要な後払い・翌月払いの認知度は50.2%だった。

 

 

 最もよく利用する決済手段については、「クレジットカード」が72.6%だったほか、次いで「前払い」(5.9%)、「代金引換」(5.4%)の順で多く回答。「後払い・翌月払い」は2.7%だった。

 

 

 「Paidy翌月払い」に関する質問では、同サービスを利用した理由について、「後払いでいいから」(42.9%)、「操作が簡単だから」(38.1%)、「決済手数料がかからない/安いから」「クレジットカード情報を記入する必要がないから」(各19.0%)の順で多く回答している。

 

 一方、希望する決済手段がなかった場合の対応については、55.4%の人が「他のサイトで購入する」と回答。また、16.3%が「オンラインショップでの購入自体をやめる」と答えるなど、全体の70%を超える人がそのサイトから「離脱」している実態が明らかになった。

 

 「Paidy翌月払い」は、事前の会員登録が不要で、翌月にまとめてコンビニエンスストアや銀行振込、口座振替で支払える決済サービス。本人確認はSMS(ショートメール)および自動音声で案内する認証コードで行う。ユーザー購入時に決済が確定するため、前払いキャンセルによる機会損失や、代引きによるキャンセルリスクは発生せず、返金処理を行う場合も売上金の入金が100%保証され、導入企業が負担する費用は決済手数料のみとなっている。

 

■Paidy

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。