2019.7.29

再春館製薬所、海外売上が24億円に…外国人材が100人突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
春館製薬所

(株)再春館製薬所は26日、ドモホルンリンクル事業の海外進出に伴って熊本本社での外国人雇用を強化した結果、本社で働く外国籍人材が19年7月現在で100人に達したことを明らかにした。

 

春館製薬所海外事業の売り上げが24.3億円に

 

海外向けの生産・サービス拠点も熊本に

 同社では自社で製造・販売する基礎化粧品「ドモホルンリンクル」の海外展開を、11年に香港で開始。続いて12年に台湾、18年にタイでの通信販売を開始している。海外事業の売上は、毎年右肩上がりで増加しており、現在24億円までに成長。台湾では、品質だけでなく、特徴的な販売方法や独自のメソッド「お手当て」が話題となり、日本製化粧品を代表するブランドに成長した。

1 2

関連記事