2019.6.18

ecbeing、導入企業1200社突破…11年連続シェア1位に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ecbeing(イーシービーイング)は17日、18年度の国内ECサイト構築実績が1200サイトを突破したと発表。あわせて、富士キメラ総研社が発行する富士マーケティング・レポート「ECサイト構築パッケージソリューション市場占有率調査」で47.1%と、11年連続シェアNo.1を獲得したとも発表した。

 

 

アパレル/健康・美容品関連のシェア約50%

 パッケージ製品「ecbeing」に加え、クラウド・SaaS型の「メルカート」が好調に推移。カテゴリ別では、アパレルは前年比1.9%増の51.1%、健康・美容品関連は同3.9%増の46.4%と、大きくシェアを伸ばした。

 

 

 「ecbeing」および「メルカート」の機能拡充として、18年に健康・美容品関連のEC販売に必須となる複雑な定期購入機能、ステップメールなどのCRM機能を拡充。「単品・リピートASPカート」では実現できない独自のサービスを提供している。

1 2

関連記事