「アレクサ、コピーとって!」…リコー、複合コピー機を音声操作対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)リコーは8日、同社の複合機の音声操作サービス「RICOH Intelligent Voice Control」に、アマゾンウェブサービスジャパン(株)(以下、AWS)の「Alexa for Business」を採用したことを明らかにした。

 

 これにより、リコーの複合機の利用者は「Amazon Alexa」対応のスマートスピーカーを通じて、複合機のコピーやスキャナーなどの機能を音声で操作できるようになる。


Alexaによる音声操作で仕事を効率化

 「Alexa for Business」は、Alexaの活用により組織や従業員の仕事の効率化を図る、生産性向上のためのサービス。現在、米国内でサービスを展開している。

1 2

関連記事