ナディア、新子会社フリップデスク設立…スーパーシップから事業を吸収分割

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ナディアは2月27日、同社の100%出資子会社となる(株)フリップデスクを設立し、Supership(株)が運営する「Flipdesk」事業を、吸収分割により承継することを決定した。なお、吸収分割の効力発生日は19年3月31日を予定している。

 

 

事業承継後もSupershipのDMPとの連携を実施

 ナディアでは制作開発事業のほか、デジタルマーケティングや広告運用など幅広い事業領域を擁し、デジタルコンテンツの総合的ソリューションの提供を行っている。同社では、事業間のシナジー効果をさらに高める目的で、今回戦略的子会社となるフリップデスクを設立。WEB接客ツール「Flipdesk」事業を承継するとともに、Supershipが提供するDMP(データマネジメントプラットフォーム)との連携を図り、サービスの向上に努める。

1 2

関連記事