利用するECサイト、1位「楽天市場」・2位「Amazon」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ネオマーケティングが9日発表した「ECサイトに関する調査」によると、閲覧・お気に入り・購入時に利用するサイトの1位は「楽天市場」、2位が「Amazon」だった。

 

 同調査は、直近3カ月以内に、ECサイトで商品を購入した全国の20歳以上の男女500人を対象に実施したインターネット調査(アイリサーチ)によるもので、調査期間は4月11日~13日。

 

 

購入商品の1位は「洋服」

 3カ月以内に購入したものは、1位が「洋服」(35.7%)、2位が「化粧品」(29.6%)、3位が「文房具」(23.1%)という結果になった。このうちECサイト・アプリで購入した人の割合は、「洋服」が24.5%、「化粧品」が24.8%、「文房具」は9.4%だった。ECサイト・アプリで購入した割合が最も高かったのは、「時計・財布などのファッション雑貨」で32.5%となった。

 

1 2

関連記事