2018.4.27

スタートトゥデイ増収増益、売上高は984億円…広告事業開始へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)スタートトゥデイが27日発表した2018年3月期決算は、売上高が前期比28.8%増の984億3200万円、営業利益が同24.3%増の326億6900万円、純利益は同18.3%増の201億5600万円となった。商品取扱高は同27.6%増の2705億4300万円で、営業利益率は同0.3ポイント減の12.1%だった。また、今期から新たに「ZOZOTOWN」や「WEAR」で広告事業を開始することを明らかにした。

 

 

 

「ZOZOTOWN」と「WEAR」で広告掲載を開始

 ファッションECサイト「ZOZOTOWN」では、新規出店やブランドクーポンなどのプロモーションを効率化し、大幅な増収となった。送料の変更やPBの業務委託費の増加、後払い決済「ツケ払い」の手数料の増加などで約80億円の経費が発生していたが、売上拡大のほか、PR費用の抑制、粗利率の改善などにより、営業利益は大幅に伸長した。

 

 

1 2

関連記事