2018.4.18

夏のファッショントレンド、5つのキーワードが明らかに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)は17日、楽天市場の購買データやファッション業界の最新動向から潜在的なニーズを抽出した「楽天市場 夏のファッショントレンド2018」の5つのキーワードを発表した。また、トレンドのキーワードに関連したファッション商品やコーディネートを紹介する特集ページ「RAKUTEN SUMMER FASHION TREND」もオープンした。

 

 

今夏のトレンドは「既存トレンドの進化」「テイストミックス」など

 「楽天市場 夏のファッショントレンド2018」の特徴は、「既存トレンドの進化」「SNS映えの継続」「テイストミックス」の3つ。昨年から継続している既存トレンドが進化したスタイルや、インスタ映えするアイテム、真逆の特徴を持つアイテムをミックスさせたスタイルが、今夏のトレンドになると予測した。

 

 今年の夏の注目キーワードは、「レインボー・カラーミックス」「シティBOHOスパイス」「フェミニン系・袖コン&裾コン」「素材勝負のビスチェ・レイヤード」「バックシャン水着&ゆかた」の5つとなった。

楽天市場でファッション分野が成長

 楽天市場では、ファッション関連の商品が4500万点以上出品されており、ファッション分野は楽天市場のなかの成長分野の1つとなっている。今回のトレンドワードの企画は楽天のジャンル戦略の一環で、第1回目の取り組みとなる。

 

 ファッション分野では、スマホで読めるファッションマガジンと連携し、好きなコーデをクリックすると楽天市場の商品が購入できたり、ファッション誌に掲載されている商品を撮影した画像から、その画像に近い商品が検索できる「イメージサーチ」などの取り組みを実施している。こうした取り組みや、多様な商品ラインナップ、コストパフォーマンスが高いことが、仕事や育児で忙しくも、おしゃれを楽しみたい30代の女性から高い支持を得ているという。

 

1 2

関連記事