2018.4.4

Amazon、送料を最大180円値上げ…通常送料は400円に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンジャパン合同会社は4日、Amazon.co.jpの通常送料を50円~180円値上げした。Amazonプライム会員とPrimeStudent会員は、これまで通り、送料無料となる。

 

日本郵便の値上げが追い打ちか

 Amazon.co.jpのこれまでの通常送料(税込)は、購入金額が2000円(税込)以上で送料が無料となり、2000円(税込)未満の場合350円だった。今回の送料変更により、購入金額が2000円未満の場合、本州・四国への送料が400円、北海道・九州・沖縄・離島の場合は440円となる。

 

 また、「お急ぎ便」「お届け日時指定便」の送料は、これまでの360円から、本州・四国への送料が500円、北海道・九州への送料が540円となる。「当日お急ぎ便」の送料は、これまでの一律514円から、本州・四国への配送で600円、北海道・九州への配送で640円になる。

 

 Amazonの送料変更は、全品送料無料から、購入金額2000円未満で送料350円にした2016年4月以降、2年ぶりとなる。

 

 昨年の10月には、ヤマト運輸(株)が「宅急便」の基本運賃を最大180円値上げし、同11月には佐川急便(株)も運賃を60円~230円値上げした。この運賃値上げに伴い、送料を値上げする通販会社が相次いだが、Amazonは送料を変更しなかった。しかし、3月末に日本郵便が「ゆうパック」の基本運賃を40円~290円値上げし、Amazonの物流を担う主要の物流会社が相次いで運賃を値上げしたことになり、Amazonでも送料を値上げした。

 

Amazon.co.jp「配送料について」

 

 

▼関連記事

アマゾンが全品無料配送を終了、2000円未満で送料350円に

関連記事