EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2021.06.10 通販支援

BEENOSの「Buyee」、国内越境EC 流通総額が1位に…米での流通が2.2倍に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BEENOS(株)はこのほど、子会社が運営する日本企業の越境ECをサポートする代理購入サービス「Buyee(バイイー)」が、(株)東京商工リサーチが実施した調査の結果、「国内越境EC 年間流通総額 №1」を獲得したと発表した。


ホビー関連の需要が世界的に増加、日本のアニメやカルチャーに注目


Buyeeの2021年第2四半期の流通総額は、前年同期比45.6%増と大きく伸びた。中国やASEAN諸国など多くの国からの受注が伸びる中、特にアメリカでの流通は前年同期比119%増と大幅に拡大した。ステイホームによって日本のコンテンツに接する時間が増え、ホビー関連の需要が世界的に増加、コロナ禍の影響でDXやボーダレス化が急速に進み、「EC=グローバル」が浸透したことが理由に挙げている。

日本のアニメやカルチャーは以前から海外での関心度が高く、注目を集めている。越境ECの中でも、特にアニメやゲームなどホビー関連アイテムの需要はますます高まっており、特にアメリカでその傾向が強い。趣味性の高い商材は越境ECで需要が高くなる傾向があるため、ホビー関連商品は越境ECと相性が良く、流通に結び付きやすいジャンルだという。

国内ECサイトの海外進出で2500以上の実績


Buyeeは、海外販売の障壁となる「言語」「決済」「物流」の問題を解消し、サービス利用料も0円から対応が可能だ。導入することで世界118ヶ国・地域に一括で販売でき、20年から新サービス「Buyee Connect」の提供を開始。タグ設置のみで自社のECサイト上に海外専用カートを開設することができ、より手軽に越境ECがスタートできるようになった。

BEENOSによると、「LOCONDO.jp」や「FASHION WALKER」「キナリノモール」「有賀園ゴルフオンラインAGO」「北欧、暮らしの道具店」「URBAN RESEARCH ONLINE STORE」「honto」など、さまざまな企業が導入。手厚い海外販売支援が評価され、2500以上の国内ECサイトの海外進出のサポート実績があるという。

デジタルシフトが進んだいま、BEENOSグループは越境EC市場の成長について、コロナ禍限定の事象ではなく引き続き拡大していくものと捉えている。今後、ますます成長が期待される越境EC市場で、モノ・人・情報を双方向につなぐことで日本企業とともにグローバル市場に挑戦し、さらなる流通拡大をめざすとしている。








ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。