EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2020.01.09 調査・統計

買い控えの影響か?通販企業11月売上高は3.4%減…2カ月連続で減少

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(公社)日本通信販売協会(JADMA)が7日発表した会員企業138社を対象とした2019年11月度の通販企業総売上高は、前年同月比3.4%減の1263億5000万円となった。消費税増税後の10月から2カ月連続のマイナスとなった。



2カ月連続で前年割れに

 商品別では、「健康食品」「その他」を除くすべてのジャンルがマイナスとなった。増税前の駆け込み需要の影響で、10月からは消費マインドが低下している傾向が出ている。10月の同9.3%減に続き、2カ月連続のマイナスとなった。
 

 商品別の売上高は、「家庭用品」が同13.7%減の138億7700万円、「食料品」(健康食品を省く)が同13.2%減の82億7600万円、「通信教育・サービス」が同10.8%減の10億900万円、「化粧品」が同5.5%減の157億5700万円、「衣料品」が同1.5%減の277億8000万円、「雑貨」が同3.8%減の128億2000万円、「文具・事務用品」が同1.9%減の305億5300万円となった。
 
 「健康食品」は同9.8%増の150億300万円と、それぞれ大きく伸長した。

12月のセール商戦の影響は?

 11月は各種セールも開始され、10月(9.4%減)よりも減少率は持ち直したが、各項目でマイナス幅が大きかった。12月には年末セールやお歳暮、クリスマスなどのイベントが集中し、1年間で最も商品が売れる繁忙期になるが、駆け込み需要の影響がどの程度出るのか、注目が集まる。

 11月の1社あたりの平均受注件数は6万5203件(回答103社)だった。




ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。