EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2019.12.12 調査・統計

シニアのスマホ活用実態、利用者が7割弱に到達…格安SIMも増加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 MMD研究所が11日公表した『シニアのモバイル利用推移調査(2012~19年)』の結果によると、スマートフォンの利用者は68.5%に達し、前年と比べて7.0ポイント増えていた。同時に、「格安SIM」の利用が調査年ごとに増え続けていることも分かった。


18年と比べ利用者は7ポイント増加


携帯電話を持っている60~79歳の男女を対象に、12年から行っている調査をもとに推移を集計した。過去の調査の一部は50~59歳を含んでおり、推移では比較のために60歳未満を切り捨てて集計、18~19年調査は複数回答で利用しているモバイルデバイスについて聞いているため、スマホ・フィーチャーフォン利用の推移は、2台持ちの対象者を除外した。

 それによると、スマホ利用者は68.5%(5835人)となり、18年(5246人)の61.5%と比べ、7.0ポイント増加した。さらに、12年(769人)の12.7%と比べると、55.8ポイントの大幅増となった。


 シニア向けフィーチャーフォンを含むフィーチャーフォン利用者を見ると、19年(5835人)は31.5%で、18年(5246人)の38.5%と比べて7.0ポイント減少。12年(769人)の87.3%と比べると、55.8ポイントの減少となった。

!nextpage!

シニアも格安SIM!3年で11㌽増


 契約通信会社の推移では、「docomo」は19年(5900人)が37.3%、16年(4130人)の42.7%との比較で5.4ポイント減少。「au」は19年が26.8%で、16年が29.3%で、2.5ポイント減少した。「SoftBank」は19年が16.9%で、16年が20.3%と、3.4ポイント減少した。「3キャリア」の合計は81.0%となり、16年と比べて11.3ポイントの減少となった。


 一方、年々利用者が増え続けているのが「格安SIM」。19年は18.9%にまで伸び、16年の7.7%と比べると、11.2ポイントの増加となった。

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。