EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2019.09.19 通販支援

メルペイ・LINE Pay・d払い・au Payが業務提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)メルペイ、LINE Pay(株)、(株)NTTドコモの3社とKDDI(株)は18日、キャッシュレスの普及促進を目的とした業務提携に関する基本合意書を締結した。3社で組織していたモバイルペイメントにおける加盟店アライアンス「Mobile Payment Alliance (MoPA)」にKDDIが加わり、日本国内のキャッシュレス化を加速させたい考えだ。

 

MoPAにKDDIが参加、スマホ決済4サービス導入を推進

 10月に開始が予定されている消費税率の引き上げを目前に、キャッシュレス決済に伴うポイント還元事業などを政府が推進している一方、多くの事業者の参入でサービスが乱立し、加盟店側の負担増や煩雑化が強まっている。また利用者側も「どの決済を利用していいかわからない」といった課題が生じている。

!nextpage!

 メルペイとLINE Payは、サービスを利用する加盟店や利用者にとって利便性の高いモバイル決済サービスの提供を目的に掲げ、3月に戦略的業務提携を締結し、加盟店アライアンス「MoPA」を設立した。6月にはアライアンスの趣旨と目的に賛同したNTTドコモが参加し、体制の強化につなげてきた。

 

 KDDIが加わった業務提携を通じて4社は今後、店舗・事業者に対し、各社が提供するモバイル決済サービス「メルペイ」「LINE Pay」「d払い (R)」「au PAY」の導入を推進する。各社が、自社のアプリによる他サービスの「MPM方式」(店舗に設置したQRコードを消費者のスマートフォンで読み取る、読み取り支払い型 ・スキャン支払い) のQRコード読み取り・決済にも対応していくという。

 

 店舗事業者にとっては、いずれか1つのサービスのQRコードを設置するだけで4つのサービスを取り扱えるようになるため、導入時の負担軽減や多くの潜在的利用者の獲得というメリットを受けることができる。利用者にとっては、利用中のサービスで支払いができる店舗が拡がることになる。

 

 既存サービスで多くの利用者を持つ4社の提携は、一般利用者と加盟店双方の利便性を高めることができ、キャッシュレスの普及促進を加速させる動きとなりそうだ。4社は、今後もアライアンスの趣旨・目的に賛同する他の決済サービス事業者の参加を促し、パートナーシップの拡大をめざす。

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。