EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2019.08.05 通販会社

ベガコーポレーション1Qは減収減益、利益改善で広告投資を再開へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家具インテリアのECサイト「LOWYA(ロウヤ)」を運営する(株)ベガコーポレーションの2020年3月期第1四半期(2019年4月~6月)決算は、売上高が前年同期比1.5%減の33億2000万円、営業利益は同89.8%減の700万円、純利益は同87.1%減の600万円となった。一部配送会社の値上げによる配送費の上昇や新規事業開発への継続投資などにより、前年同期比較では減収減益となった。

 

 

減収減益も利益率は改善

 売上減は季節商材の縮小が主な要因。損益面をみると、既存商品の販売価格、商品構成の見直しを引き続き実施した結果、売上総利益率の改善が進んでいる。

!nextpage!

 SCM(サプライチェーン・マネジメント)の取り組みとしては、在庫量の適正化により、一部の倉庫減床や入庫数の抑制を図り、保管費や物流外注費を削減。在庫の適正配置に向け、倉庫管理システム導入の準備を開始した。

 

 同社は第1四半期の重点的な取り組みとして、「利益改善」「旗艦店(LOWYA)へのアクセス・売上増加」を挙げた。販路別売上高は、旗艦店が同11.2%増の8億4100万円。旗艦店の売上比率は同2.9ポイント増の25.6%に上昇した。

 

 販路別の売上高では、1位が「楽天市場店」(同9.3%減)、2位が「旗艦店(LOWYA)」、3位が「Amazon店」(9.8%増)、4位が「Yahoo!ショッピング店」(4.7%減)となった。なった。利益改善の中身となる保管費の削減、配送費の抑制、原価率の改善、商品構成の見直しは継続して実施している。

 

収益改善にめど、広告投資を再開へ

 一方で、前期第4四半期と比較して収益の改善が確認できたとし、広告投資を再開して効率的な運用でアクセス数、売上高の増加をめざす。営業利益は前年同期と比べると大幅減だが、前期四半期で利益を上げたのは第1四半期だけで7100万円。以降は営業損益に転じ、第2が9500万円、第3が1億4200万円、第4は1億2900万円と、それぞれ大幅減だった。粗利改善、保管費などの固定費削減で、前年通期より確実に利益改善が進んでいるという。

 

 新規事業として取り組んでいる越境ECプラットフォーム事業は、サイトの利便性向上やシステム改修を重ね、アクセス数、会員数も順調に推移している。もう一つの新規事業として取り組んでいる家具・インテリア業界に特化した家具プラットフォーム事業も、商品やコンテンツを拡充している。

 

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。