EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2019.07.12 通販支援

ディノス・セシール、セキュリティーベンチャー「Flatt」に出資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)Flattは11日、(株)サイバーエージェント、(株)ディノス・セシール、(株)メルカリCTOの名村卓氏を引受先とする第三者割当増資により、約2.2億円の資金調達を実施したと発表した。調達金額・払込日については非公開。

Flatt

(中央)Flattの井手康貴社長
(左から2番目)技術顧問に就任したメルカリ名村卓CTO

 

 

東大発のスタートアップ企業「Flatt」

 (株)Flattは、サイバーセキュリティ事業を展開する東大発スタートアップ企業。Webアプリケーションなどをホワイトハッカーが攻撃することで診断する、脆弱性診断事業の展開と新規セキュリティプロダクトの開発を行っている。同社は、情報セキュリティの知識や技術を競う国内最大のハッカー大会「SECCON2018」で、日本勢として初めて優勝した「東京大学理論科学グループ(TSG)」やセキュリティ・IT大手企業出身のメンバーを中心に構成されており、世界水準の非常に高い情報セキュリティ技術を保有している。

 同社では今回、プロダクト開発や人・R&Dへの投資を加速させる目的で資金調達を実施。現在開発中の新規プロダクトについては、クローズドベータ版による検証中で、詳細は後日公開する予定だとしている。

!nextpage!

ディノス河島氏「通販業界のセキュリティ課題解決に」

 今回の資金調達について、サイバーエージェントの藤田晋社長は「この度若手経営者を応援する目的で藤田ファンドから投資をした。井手社長率いるFlattは高い技術力を有しており、企業が抱えるセキュリティ課題に応えるスタートアップであると期待している」とコメント。

 

 ディノス・セシールの河島清志氏は「当社は通信販売事業者として個人情報保護を経営上の最重要課題の1つとして認識し、さまざまなサイバーセキュリティへの取り組みを実施している。今回の投資が通販業界全体が抱えるセキュリティ上の課題解決、世界的レベルでのサイバーセキュリティの発展にも貢献できるものであると確信している」と話している。

 

メルカリの名村CTOは技術顧問に就任

 今回投資に加えて、同社の技術顧問に就任したメルカリの名村CTOは「セキュリティはもはや、いかなる会社にとっても手を抜くことのできない重要な要素となっている」と話し、Flattの事業に期待を寄せた。

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。