EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2019.04.05 ECモール

アイスタイルチャイナ、天猫に旗艦店を開設…ブランドの中国進出支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)アイスタイルは3月29日、連結子会社のistyle China Co.,Ltdを通じて、アリババ・グループ・ホールディング(以下、アリババ)が運営するBtoC一般貿易ECサイト「天猫」(以下、Tmall)に、直営店「@cosme官方旗艦店」をグランドオープンした。
 「@cosme官方旗艦店」は19年3月上旬にプレオープン。29日の正式オープン時には、「KATE」「freeplus」「suisai」「SOFINA」「Curel」などの日系化粧品ブランドを中心とした約20ブランドを展開し、約100SKUを取り揃えた。今後、6月末を目途に約30ブランド、200SKUを扱う予定。

 

一般貿易EC市場は越境EC市場の約7倍

 アイスタイルは、15年からアリババが運営する中国向け越境ECサイト「天猫国際(Tmall Global)」内に直営店「@cosme官方海外旗艦店」を出店。越境ECの利用人数が18年に1億人を超えたことなどを背景に、「@cosme官方海外旗艦店」は順調に成長を続けている。その一方で、18年の中国EC全体の月間アクティブユーザー数は6.99億人(※アリババの調査)にまで達していると言われており、一般貿易EC市場の規模は越境EC市場の約7倍となっている。

!nextpage!

 そこで今回、アイスタイルは一般貿易ECに参入。Tmall内のSNS「Weitao」のメディアアカウントを正式に開始した。これにより日本の美容情報を、現地ユーザーに向けて積極的に発信する。

 

 通関証明書の提出などが義務づけられる「越境EC新制度」については、一旦実施猶予期間が設けられたものの、期限終了後の制度対応リスクが依然として存在している。そこでアイスタイルは、国内外で蓄積したEC運営のノウハウを活用し、中国向けの越境EC・中国国内の一般貿易EC両方に出店することで、ブランドの中国進出を包括的に支援する考えを示している。

 

一般貿易ECと越境ECの違い(アイスタイル資料)

 

アリババ「日本の人気商品をブランドを中国の消費者に」

 今回の一般貿易EC参入について、アリババは「@cosmeのランキングや美容情報コンテンツとともに、多くの日本の人気商品やブランドを中国の消費者に届けてほしい」とコメントしているという。

 


■@cosme官方旗艦店(中国語サイト)

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。