EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2018.08.15 調査・統計

シニア世代の半数がSNSを利用、LINEは4割…SNS調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)マクロミルが14日発表したニュースレター「HoNote通信vol.141~シニア世代のSNS利用~」によると、シニア世代のおよそ2人に1人がSNSを利用していることが分かった。

 

 

FBは25%、ツイッターは15%のシニアが活用

 同調査は、全国60~79歳の男女1000人を対象としたインターネット調査によるもので、調査期間は18年7月5日~6日。

!nextpage!

 現在利用しているSNSを尋ねたところ、多い順に「LINE」(41%)、「Facebook」(25%)、「Twitter」(15%)、「Instagram」(10%)との回答が得られた。SNSを利用している割合は全体の52%で、シニア世代のおよそ2人に1人がSNSを利用しているという結果が出た。

 

LINEは「家族に勧められて」連絡手段として活用

 SNSを利用し始めたきっかけについては、「友人・知人などに勧められて」との回答がいずれのSNSでも多かったほか、「LINE」では「家族に勧められて」が54%を占めた。「LINE」以外のSNSは“投稿・閲覧型”であるのに対し、「LINE」は“メッセージの送受信型”であることから、離れて暮らす親子の連絡手段、あるいは家族間のコミュニケーションツールとして利用されている様子がうかがえる。

 

 投稿・閲覧の頻度については、「毎日」と答えた人が「LINE」で34%であるのに対し、「Facebook」「Twitter」「Instagram」では13~16%程度にとどまった。さらに「Facebook」「Twitter」「Instagram」については「月に1日以下(閲覧のみを含む)」と答えた人がおよそ半数を占めている。

 

 さらに「投稿」や「閲覧」をする理由を尋ねたところ、投稿の理由としては、「Facebook」では「仲の良い友達とのコミュニケーション」(31.3%)、「近況を知りたい・伝えたい」(29%)などが上位に。「Twitter」は「暇つぶし」(17.4%)、「Instagram」は「写真を投稿したい」(33.3%)、「楽しい」(16.7%)が上位となった。閲覧の理由では、「Facebook」は「仲の良い友だちの近況が知りたい」(36.3%)、「Twitter」は「ニュースや話題をチェックしたい」(29.7%)、「Instagram」は「写真を閲覧したい」(36.8%)との回答が多かった。

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。