EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2018.04.27 ECモール

ゾゾスーツ大改変、PB初年度売上目標は200億円…海外展開も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)スタートトゥデイは27日、中期経営企画発表の中で採寸スーツ「ZOZOSUIT」とプライベートブランド「ZOZO」の今後の展開について発表した。ゾゾスーツの予約数は100万件を突破しており、スーツ自体の大改変を行い今夏までに予約者に届ける予定であると明らかにした。

 

 

採寸方法を「センサー型」から「マーカー読取り方式」に変更

 「ゾゾスーツ」はスーツ自体を変更する。これまでのセンサー付きのスーツを着用することによって採寸する方法(センサー方式)から、ドットマークを全身にあしらった電子器具を装着しないボディスーツをスマートフォンカメラで撮影して行う方法(マーカー読取り方式)に変更。スーツの約300〜400のドット柄がマーカーの役割を果たして採寸ができるようになる。ユーザーは、ドット柄のスーツを着用した状態で、音声案内に従って写真を撮る。

 

 

!nextpage!

 

今期中1000万着配布目指す、申し込みはすでに100万件突破

 前澤友作社長によると「19年3月期中に最低でも600万着を無料配布する。目標としては1000万着を配布したい」としている。出荷については「27日から出荷を開始しており、27日には約4000スーツを出荷した。(すでに注文している人には)7月中には届く予定」と話した。新型ゾゾスーツのコストについては「一着で約1000円、仮に1000万着配布した場合は約100億円のコストとなる」(前澤社長)としている。

 

 

ゾゾPB、3年後売上高2000億円へ…海外比率を40%に

 旧型のゾゾスーツの利用状況などについても明らかにした。スーツを入手した60%の人が計測を実施。そのうち50%のユーザーがプライベートブランド「ZOZO」の商品を平均2・5点購入、平均購入金額7500円だった。この数値を今期のスーツ配布数に当てはめると、購入者数は180万〜300万人に上る見込みで、売上高は135億〜225億円に達する見通し。

 

 さらに4月末時点で2型のみのPB「ゾゾ」のラインナップも今期中に10〜20型拡充する。6月には、「カジュアルシャツ」「ストレートデニム」「スキニーデニム」を投入する予定。将来的には「ビジネススーツ」「ドレスシャツ」「ワンピース」のフルオーダーもできるようにするという。7月からは海外展開をスタートさせ、世界72カ国で同時販売開始する。前澤社長によると「ゾゾスーツはすでに世界103カ国から申し込みが来ている」と言う。

 

 数値目標も明らかにした。初年度目標が200億円、2年目が800億円。3年目が2000億円を掲げた。海外比率も徐々に拡大させる計画で、初年度の海外売上比率目標は10%、2年目が25%、3年目が40%としている。

 

「ZOZOSUIT」

 

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。