EC利用時、半数以上がパソコンを優先

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 ドコモ・ドットコムは3月25日、「ECサービス利用実態に関する調査」を実施し、その結果を発表した。  調査結果によると、ECサービスを利用するのは、スマートフォンとパソコンどちらの利用が多いか聞いたところ、全体ではパソコンを優先的に使うユーザーが半数以上を占め、パソコンでの利用が主流であることが分かった。

 

 男女別で見ると、男性は7割近くのユーザーがパソコンを優先的に使うのに対し、女性はスマートフォンを優先的に使うユーザーがパソコンを上回り、男女での利用傾向は大きく異なった。年代別では、男女ともに年齢が下がるにつれて、スマートフォンを優先的に使うユーザーの割合が増加。特に女性はその傾向が顕著で、20代以下ではスマートフォンを優先的に使うユーザーがパソコンを優先的に使うユーザーを大きく上回った。

1 2

関連記事