Amazon ・メルカリなど、1年で利用者が2桁増…ニールセン調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニールセン

ニールセン・デジタル(株)が26日発表したオンラインショッピングサービスとフリマサービスの利用状況によると、「アマゾン」「メルカリ」「ラクマ」の利用者数が、昨年同月比で2桁成長していることが分かった。

 

ニールセン

 

 同調査は、「ニールセン・デジタルコンテンツ視聴率(Nielsen Digital Content Ratings)」のパネルベースのデータと、スマートフォン視聴率情報「ニールセン・モバイルネットビュー(Nielsen Mobile NetView)」のデータをもとに、オンラインショッピングサービスおよびフリマサービスの利用状況について集計したもの。

 

メルカリは33%増、ラクマは34%増…楽天市場も8%増と堅調推移

 これによると、19年4月時点の「トータルデジタル」でオンラインショッピングサービスの利用者数(※PCとスマートフォンの重複を除く)は、「アマゾン」が昨年同月比10%増の5004万人、「楽天市場」が同8%増の4804万人と、いずれも堅調な成長を見せている。フリマサービスでは、「メルカリ」が同33%増の2216万人、「ラクマ」が同34%増の1115万人と、それぞれ利用者数を大きく伸ばしている。

1 2

関連記事