1400ブランドのコスメが出品…メルカリトレンド通信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルカリが25日発表した「メルカリ通信vol.8」によると、4月1日~30日に「メルカリ」に出品されていたコスメブランドの種類が1402種類に達していたことが分かった。

 

 

デパートコスメは「シャネル」、プチプラは「ケイト」などが人気に

 

 コスメブランドの内訳は、「シャネル」や「クリスチャン・ディオール」などのデパートコスメをはじめ、「キャンメイク」「ケイト」などドラッグストアで売っているプチプラ、「スキンフード」「エチュードハウス」などの韓国コスメなど。このうち総売上額が最も高かったのは、デパートコスメでは「シャネル」(平均:約2500円)、プチプラでは「ケイト」(平均:約1300円)だった。

 

1 2

関連記事