MENU

ワイモバイルの乗り換え手順!ソフトバンク・ドコモ・auの大手3キャリアから乗り換えるメリットとデメリット

ワイモバイルの乗り換え手順ってどうやるのかな?

カンタンに乗り換えできるのかな?

と、思う人も多いのではないでしょうか?

また、毎月の料金負担がどうなるのかも気になりますよね。

結論から言うとワイモバイルへの乗り換えは、手順に沿って進めばカンタン!

それに、ワイモバイルに乗り換えると料金が安くなる可能性がめちゃくちゃあります。

しかし、乗り換えのメリットやデメリット・キャッシュバック特典なども気になるところ。

そんな、ワイモバイルに乗り換えたいと思っているあなたに向けて、

  • auやソフトバンク、ドコモから乗り換えの手順
  • 乗り換えキャンぺーンや特典、キャッシュバックは?
  • 乗り換えのメリット・デメリットや口コミ
  • 乗り換えのよくあるQ&A

などについて徹底的にまとめています。

ワイモバイルに乗り換える時の疑問を、スッキリ解決しちゃいましょう!

目次

ソフトバンク(soft bank)からワイモバイルに乗り換えでブラックリスト入りの噂は本当!?

ワイモバイルに乗り換えるとブラックリスト入り?

と、聞くと心配になりますよね。

また、他にもソフトバンク(soft bank)からワイモバイルに乗り換えたいけど、手順やキャンペーンも気になります。

そこで詳しく調査してみました!

ワイモバイルに乗り換えてもブラックリスト入りはしない

ネットでは、契約審査に通らずワイモバイルで契約できなかった人の声が見受けられました。

しかし結論から言うと、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた事が審査に落ちた原因(ブラックリスト入り)ではないと思われます。

契約審査内容は非公開なので、このような噂があるのではないでしょうか。

ただ、あくまで噂は噂。

実際にはソフトバンク(soft bank)からワイモバイルに乗り換えている人は多く存在していますよ

ちなみに、ワイモバイルはソフトバンク(soft bank)の系列です。

親元が一緒なので、ワイモバイルに乗り換えたからと言って審査に落ちることはおそらくないでしょう。

ソフトバンク(soft bank)からワイモバイルに乗り換えの手順

ソフトバンクから矢井モバイルへの乗り換えは、契約中のソフトバンク(soft bank)のスマホを使って申し込みを行います。

本体を購入する場合 手持ちの機種を使用する場合(eSIM)
右のような準備は必要ないので、ステップ1へ 下記の事前準備が必要

  • 公式サイトにて手持ちの機種がワイモバイルで動作確認済みか確認
  • SIMロック解除が必要な端末はMySoftBank
(ソフトバンクからの乗り換えはMNP予約番号不要)

ステップ1:支払い方法選択・本人確認書類を用意

【運転免許・マイナンバーカードなど】

ステップ2:ワイモバイルオンラインストアで申し込む

①プラン、オプションを選択②スマホで本人確認③画面に沿って情報入力④同意事項を確認で申し込み完了⑤申し込み完了メールを受信⑥審査完了を待つ

ステップ3:端末を受け取る

  • 審査完了後配送(数日)
ステップ3:eSIM利用開始メールの受信  

  • 審査完了後受信
  • 利用開始の設定はアプリがおススメ
ステップ4:利用開始手続き

  1. 今までの機種のバックアップ
  2. WEBからeSIMの開始手続き回線切り替え
  3. 新しい本体の初期設定
  4. バックアップデータの移行
  5. 利用開始
ステップ4:スマホの初期設定を行い利用開始

※公式サイトにて機種ごとの詳しい解説があります

 

※2023年1月時点での情報

ワイモバイル公式サイトにはオンラインで乗り換えを行う場合もカンタンにできるように解説があります。

また、ワイモバイルは店舗でも乗り換えができるのでオンラインでは不安という人も安心ですよね。

ソフトバンク(soft bank)からワイモバイルに乗り換えのメリット

【乗り換えのメリット】

  • 毎月の料金が安くなる可能性がある
  • ソフトバンクWIFI利用(ワイモバイルで購入機種のみ)やソフトバンク店舗で契約もできる
  • 通信品質は変わらない
  • SIMのみを契約する事で手持ちの機種を使える

なかでも毎月の料金が大幅に安くなる可能性がある事について、メリットに感じる人が多いのではないでしょうか。

さらにソフトバンク(soft bank)の契約解除料は無料。

つまり、使い勝手はそのままで料金は安くなるという事なんです

それではメリットについて説明しますね。

メリット①料金が安くなる可能性がある

代表的な料金プラン例で比較

ワイモバイル ソフトバンク
プラン名 通信容量 料金(税込) プラン名 通信容量 料金(税込)
S 3G 2,178円 ミニフィット ~3G 5,478円
M 15G 3,278円 メリハリ無制限 無制限 7,238円
L 25G 4,158円
※各種割引・オプション無・2023年1月時点の情報

ソフトバンク(soft bank)からワイモバイルに乗り換えると、毎月の料金が大幅に安くなる事が分かりますね!

また、ワイモバイルは各種割引なども充実しているので、さらにお得な料金で利用できる可能性があります

メリット②ソフトバンクWIFI利用やソフトバンク店舗で契約もできる

ワイモバイルはソフトバンク(soft bank)系列です。

そのためソフトバンク(soft bank)の店舗で契約をしたり、ワイモバイルで購入した機種限定でソフトバンク(soft bank)WiFiを使用する事が出来ます。

ネットだけでは不安という人も、ワイモバイルは実際に店舗があるので安心ですね。

メリット③通信品質は変わらない

ワイモバイルはソフトバンク(soft bank)系列なので、ソフトバンク(soft bank)の回線を使用しています。

ワイモバイルの通信品質はソフトバンク(soft bank)と変わらないので、安定していると言えるでしょう。

メリット④SIMのみを契約する事で手持ちの機種を使える

ワイモバイルではスマホ本体の購入なしでSIM、eSIMともに単体で契約する事が出来ます。

ワイモバイルの店舗、取扱店、オンラインで契約可能です。

ソフトバンク(soft bank)からワイモバイルに乗り換えのデメリット

【乗り換えのデメリット】

  • スマホ本体も購入の場合、機種が限られている
  • データ無制限が無い
  • ソフトバンクのキャリアメールを使用する場合は料金がかかる

乗り換える際のデメリットもありました。

それではデメリットをくわしく見ていきましょう。

デメリット①スマホ本体も購入の場合、機種が限られている

ワイモバイルでは取り扱っている機種は限られています。

例えばiPhoneの最新機種「iPhone14」はワイモバイルでは販売されていません。

ワイモバイルでスマホ本体の購入も考えている人は、取り扱い機種をワイモバイル公式サイトで確認してみてくださいね。

デメリット②データ無制限が無い

ワイモバイルの料金プランにはデータ通信無制限プランがありません。

ワイモバイル公式サイトによると2023年1月時点で一番容量の多いプランは

シンプルLプラン25GB=4,185円税込(+550円で最大30GB)です

しかし30GBあれば動画をみたりゲームをする人も安心できるのではないでしょうか。

デメリット③ソフトバンクのキャリアメールを使用する場合は料金がかかる

1アドレス当たりの料金(税込)
年額一括 3,300円
月額払い 330円

引用:ソフトバンク公式サイトより

ソフトバンク(soft bank)公式サイトより「メールアドレス持ち運び」をすることで、同じアドレスを使う事が出来ます。

ソフトバンク(soft bank)からワイモバイルへ乗り換えた人の口コミ評判

ソフトバンク(soft bank)からワイモバイルに乗り換えた人の悪い口コミや良い口コミを調べました!

【悪い口コミ評判】

  • 電波が悪い
  • 公式サイトが使いづらい

【良い口コミ評判】

  • 料金が安くなった
  • 店舗でも乗り換えができる

それでは悪い口コミ評判から見ていきますね。

ソフトバンク(soft bank)からワイモバイルへ乗り換えた人の悪い口コミ評判①電波が悪い

反対に、つながりやすいとの声も見受けられましたので、電波状況は場所によって違いがあるかもしれませんね。

ソフトバンク(soft bank)からワイモバイルへ乗り換えた人の悪い口コミ評判②サイトが使いずらい

携帯はいいんだけど

マイワイモバイルのサイトとかすっごい使いづらい
最悪

引用:みん評より

ワイモバイル公式サイトの使いにくさについて、不満の声がありました。

ソフトバンク(soft bank)からワイモバイルへ乗り換えた人の良い口コミ評判①料金が安くなった

※個人差があります。必ず同じ感想が得られるわけではございません。

このように乗り換えによって料金が安くなったとの声は非常に多くありました。

ソフトバンク(soft bank)からワイモバイルへ乗り換えた人の良い口コミ評判②店舗で乗り換えできる

※個人差があります。必ず同じ感想が得られるわけではございません。

やはり店舗で直接乗り換えができる点は心強いですよね!

乗り換え特典やキャンペーンは?キャッシュバックはいくらもらえる?

ソフトバンク(soft bank)からワイモバイルに乗り換える時に使える特典やキャッシュバックキャンペーンなど調べました。

キャンペーン①下取りプログラム

キャッシュバックはPayPayポイント還元か機種購入代金割引です。

キャッシュバック特典内容 下取り特典金額相当のPayPayポイントか購入機種代金値引
共通条件

  • MNP含む新規か本体購入の機種変更
  • 対象プラン=シンプルS/M/Lなどに加入
【PayPayポイント】

  • PayPay登録済み

【購入機種代金割引】

  • 下取り申し込みを行う
  • 対象店舗で下取りプログラムに申し込み
  • 端末機種代金が特典金額より高い
対象外
  • 破損や指定の条件に満たない場合
  • 不正に取得やメーカー保証外のスマホ

参照:ワイモバイル公式サイトより

ワイモバイル以外で購入したiPhone13ProMaxは57,600円で下取りとなっていました(※2023年1月時点の情報)

下取りできる店舗や機種は限られているので下取り希望される人は、ワイモバイル公式サイトをチェックしてみてくださいね!

キャンペーン②データ容量無料キャンペーン

月額550円でデータ容量を1年間無料で増量できます。

ワイモバイルに乗り換え、はじめてデータ増量オプションに加入なら対象になりますよ!

他にも期間限定や割引対象が限定されているキャンペーンもありました。

キャンペーンの対象に該当するか気になる人はワイモバイル公式サイトをチェックしてみてくださいね。

ドコモ(docomo)からワイモバイルへ乗り換え手順!ドコモ(docomo)からワイモバイルに乗り換え時のおすすめのタイミングは?

いつ乗り換えるのがいいのかな?

手順はカンタン?

と、疑問に思いますよね!

現在ドコモ(docomo)は解約による違約金などはすべて廃止されています。

なのでいつ乗り換えても同じように思いますが、実際はおススメのタイミングがありました。

それでは、ドコモ(docomo)からワイモバイルに乗り換える手順やタイミングを詳しく見てみましょう。

ドコモ(docomo)からワイモバイルに乗り換えの手順

契約中のドコモ(docomo)でMNP予約番号を取得し、申し込みを行います。

本体を購入する場合 手持ちの機種を使用する場合(eSIM)
右のような準備は必要ないので、ステップ1へ 下記の事前準備が必要

  • 公式サイトにて手持ちの機種がワイモバイルで動作確認済みか確認
  • SIMロック解除が必要な端末Mydocomo
ステップ1:ドコモ(docomo)でMNP予約番号を取得する

Mydocom・ドコモ携帯から「151」・各店舗窓口にて取得可能

ステップ2:支払い方法選択・本人確認書類を用意

【運転免許・マイナンバーカードなど】

ステップ3:ワイモバイルオンラインストアで申し込む

①プラン、オプションを選択②スマホで本人確認③画面に沿って情報入力④同意事項を確認で申し込み完了⑤申し込み完了メールを受信⑥審査完了を待つ

ステップ4:端末を受け取る

  • 審査完了後配送(数日)
ステップ4:eSIM利用開始メールの受信  

  • 審査完了後受信
  • 利用開始の設定はアプリがおススメ
ステップ5:利用開始手続き

  1. 今までの機種のバックアップ
  2. WEBからeSIMの開始手続き回線切り替え
  3. 新しい本体の初期設定
  4. バックアップデータの移行
  5. 利用開始
ステップ5:スマホの初期設定を行い利用開始

※公式サイトにて機種ごとの詳しい解説があります

※2023年1月時点での情報

ワイモバイル公式サイトにはオンラインで乗り換えを行う場合もカンタンにできるように解説があります。

ワイモバイルはドコモ(docomo)同様、店舗でも乗り換えができるのでオンラインでは不安という人も安心ですよね。

ドコモ(docomo)からワイモバイルに乗り換えるおすすめのタイミングは月末

乗り換えるタイミングは月末がおススメです。

なぜなら、ドコモ(docomo)は解約する月の月額料金は日割り計算が出来ないからです。

またドコモ(docomo)で端末購入代金が残っている場合、引き続き支払いが必要なので注意しましょう。

端末購入代金の残額と月額料金の発生するタイミングが重要!

ドコモ(docomo)からワイモバイルへのメリット

【乗り換えのメリット】

  • 毎月の料金が安くなる可能性がある
  • プランがシンプルで分かりやすい
  • ソフトバンクWIFI利用(ワイモバイルで購入機種のみ)やソフトバンク店舗で契約もできる
  • 通信品質も安心
  • SIMのみを契約する事で手持ちの機種を使える

最大のメリットは、毎月の料金が安くなる可能性がある事!

また、ドコモ(docomo)の契約を解除するための料金はかかりません。

それではメリットについて説明しますね。

メリット①料金が安くなる可能性がある

代表的な料金プラン例で比較

ワイモバイル ドコモ
プラン名 通信容量 料金(税込) プラン名 通信容量 料金(税込)
S 3G 2,178円 5Gギガライト 1G~7Gまで 3,465円~6,765円
M 15G 3,278円
L 25G 4,158円 5Gギガホプレミア 無制限 7,315円
※各種割引・オプション無・2023年1月時点の情報

ドコモ(docomo)からワイモバイルに乗り換えると、毎月の料金が大幅に安くなる事が分かりますね!

またワイモバイルは各種割引なども充実しているので、さらにお得な料金で利用できる可能性があります

メリット②ソフトバンクWIFI利用や、店舗で契約もできる

ワイモバイルはソフトバンク(soft bank)系列です。

そのためソフトバンク(soft bank)の店舗で契約をしたり、ワイモバイルで購入した機種限定でソフトバンク(soft bank)WIFIを使用する事が出来ます。

ドコモ(docomo)のように窓口があり、店舗で契約もできるんです。

ネットだけでは不安という人も安心ですよね。

メリット③通信品質も安心

ワイモバイルはソフトバンク(soft bank)系列の為、ソフトバンク(soft bank)の回線を使用しています。

そのためワイモバイルの通信品質についても安心できるのではないでしょうか。

メリット④SIMのみを契約する事で手持ちの機種を使える

ワイモバイルではスマホ本体の購入なしでSIM、eSIMともに単体で契約する事が出来ます。

ワイモバイルの店舗、取扱店、オンラインで契約可能です。

ドコモ(docomo)からワイモバイルへのデメリット

【乗り換えのデメリット】

  • スマホ本体も購入の場合、機種が限られている
  • データ無制限が無い
  • ドコモのキャリアメールを使用する場合は料金がかかる
  • ドコモの割引は使えなくなる

乗り換える際のデメリットもありました。

それではデメリットをくわしく見ていきましょう。

デメリット①スマホ本体も購入の場合、機種が限られている

取り扱っている機種はドコモ(docomo)とは違い限られています。

例えばiPhoneの最新機種「iPhone14」はワイモバイルでは販売されていません。

ワイモバイルでスマホ本体の購入もしたいと考えている人は、取り扱い機種をワイモバイル公式サイトで確認してみてくださいね。

デメリット②データ無制限が無い

ワイモバイルの料金プランにはデータ通信無制限プランがありません。

ワイモバイル公式サイトによると2023年1月時点で一番容量の多いプランは

シンプルLプラン25GB=4,185円税込(+550円で最大30GB)です

しかし30GBあれば動画をみたりゲームをする人も安心できるのではないでしょうか。

デメリット③ドコモ(docomo)のキャリアメールを使用する場合は料金がかかる

1アドレス当たりの料金
月額(税込) 330円

引用:ドコモ公式サイトより

ドコモ(docomo)公式サイトより解約後31日以内に「ドコモメール持ち運び」を申し込むことで、同じアドレスを使う事が出来ます。

デメリット④ドコモ(docomo)の割引は使えなくなる

今まで家族でドコモ(docomo)を使用していた人は家族割りなどが無くなります。

そのため家族の料金が変わることがあります。

現在の割引など確認しておいた方が良いでしょう。

ドコモ(docomo)からワイモバイルへ乗り換えた人の口コミ評判

ドコモ(docomo)からワイモバイルに乗り換えた人の悪い口コミや良い口コミを調べました!

【悪い口コミ評判】

  • 電波が安定しない
  • カード連携など不便になった

【良い口コミ評判】

  • 料金が安くなった
  • 快適に使える

それでは悪い口コミ評判から見ていきますね。

ドコモ(docomo)からワイモバイルへ乗り換えた人の悪い口コミ評判①電波が安定しない

場所によっては電波が安定しないとの事でした。

ドコモ(docomo)からワイモバイルへ乗り換えた人の悪い口コミ評判②カード連携など不便になった

ドコモ(docomo)での支払い方法を引き継げなかったため不便さを感じているとの事でした。

ドコモ(docomo)からワイモバイルへ乗り換えた人の良い口コミ評判①料金が安くなった

※個人差があります。必ず同じ感想が得られるわけではございません。

やはり料金が安くなったと感じている人は多かったです。

ドコモ(docomo)からワイモバイルへ乗り換えた人の良い口コミ評判②快適に使える

※個人差があります。必ず同じ感想が得られるわけではございません。

ドコモ系の回線を使用している人もワイモバイルに変えて満足している人は多かったです。

乗り換え特典やキャンペーンは?キャッシュバックはいくらもらえる?

ドコモ(docomo)からワイモバイルに乗り換える時に使える特典やキャッシュバック、キャンペーンなど調べました。

キャンペーン①新どこでももらえる特典

契約するプランに応じてPayPayポイント最大6,000円相当分が戻ってきます。

PayPay決済で最大20%還元対応 上限額
シンプルS 500円相当
シンプルM/L 6,000円相当
※申し込みから4か月後の1か月の間に対象PayPay加盟店でPayPay決済利用すること

参照:ワイモバイル公式サイトより

対象のPayPay決済加盟店や条件についても気になる人はワイモバイル公式サイトをチェックしてみてくださいね。

キャンペーン②下取りプログラム

キャッシュバックはPayPayポイントか機種購入代金割引です。

キャッシュバック特典内容 下取り特典金額相当のPayPayポイントか購入機種代金値引
共通条件

  • MNP含む新規か本体購入の機種変更
  • 対象プラン=シンプルS/M/Lなどに加入
【PayPayポイント】

  • PayPay登録済み

【購入機種代金割引】

  • 下取り申し込みを行う
  • 対象店舗で下取りプログラムに申し込み
  • 端末機種代金が特典金額より高い
対象外
  • 破損や指定の条件に満たない場合
  • 不正に取得やメーカー保証外のスマホ

参照:ワイモバイル公式サイトより

ワイモバイル以外で購入したiPhone13ProMaxは57,600円で下取りとなっていました(※2023年1月時点の情報)

下取りできる店舗や機種は限られているので下取り希望される人は、ワイモバイル公式サイトをチェックしてみてくださいね!

キャンペーン③データ容量無料キャンペーン

月額550円でデータ容量を1年間無料で増量!

ワイモバイルに乗り換え、はじめてデータ増量オプションに加入なら対象になりますよ!

他にも期間限定や割引対象が限定されているキャンペーンもありました。

キャンペーンの対象に該当するか気になる人はワイモバイル公式サイトをチェックしてみてくださいね。

auからワイモバイルの乗り換え手順!auからワイモバイルに乗り換え時のおすすめのタイミングは?

乗り換えのおすすめタイミングは?

手順を知りたい!

と、思いますよね!

以前はau解約の際に違約金などがかかりました。

しかしauでは現在すべて撤廃されています。

乗り換えのタイミングはいつでも良いとも言えますが、おススメのタイミングがありますよ。

それでは、auからワイモバイルに乗り換える手順やタイミングを詳しく見てみましょう。

auからワイモバイルに乗り換えの手順

契約中のauでMNP予約番号を取得し、申し込みを行います。

本体を購入する場合 手持ちの機種を使用する場合(eSIM)
右のような準備は必要ないので、ステップ1へ 下記の事前準備が必要

  • 公式サイトにて手持ちの機種がワイモバイルで動作確認済みか確認
  • SIMロック解除が必要な端末Myau
ステップ1:auでMNP予約番号を取得する

Myau0077‐75470・各店舗窓口にて取得可能

ステップ2:支払い方法選択・本人確認書類を用意

【運転免許・マイナンバーカードなど】

ステップ3:ワイモバイルオンラインストアで申し込む

①プラン、オプションを選択②スマホで本人確認③画面に沿って情報入力④同意事項を確認で申し込み完了⑤申し込み完了メールを受信⑥審査完了を待つ

ステップ4:端末を受け取る

  • 審査完了後配送(数日)
ステップ4:eSIM利用開始メールの受信  

  • 審査完了後受信
  • 利用開始の設定はアプリがおススメ
ステップ5:利用開始手続き

  1. 今までの機種のバックアップ
  2. WEBからeSIMの開始手続き回線切り替え
  3. 新しい本体の初期設定
  4. バックアップデータの移行
  5. 利用開始
ステップ5:スマホの初期設定を行い利用開始

※公式サイトにて機種ごとの詳しい解説があります

※2023年1月時点での情報

ワイモバイル公式サイトにはオンラインで乗り換えを行う場合もカンタンにできるように解説があります。

ワイモバイルはau同様、店舗でも乗り換えができるのでオンラインでは不安という人も安心ですよね。

auからワイモバイルに乗り換えるおすすめのタイミングは月末

乗り換えにおススメのタイミングは月末です。

理由はauを解約する月にかかる月額料金は、日割り計算が出来ないため。

auで端末購入代金が残っている場合は、引き続き支払いが必要になりますので注意しましょう。

端末購入代金の残額と月額料金の発生するタイミングが重要!

auからワイモバイルに乗り換えのメリット

【乗り換えのメリット】

  • 毎月の料金が安くなる可能性がある
  • ソフトバンクWIFI利用(ワイモバイルで購入機種のみ)やソフトバンク店舗で契約もできる
  • 通信品質も安心
  • SIMのみを契約する事で手持ちの機種を使える

料金が安くなったら嬉しいですよね!

auからの乗り換えで料金が安くなる可能性は高いです。

また、auの契約を解除するための料金はかかりません。

それでは詳しく説明しますね。

メリット①料金が安くなる可能性がある

代表的な料金プラン例で比較

ワイモバイル au
プラン名 通信容量 料金(税込) プラン名 通信容量 料金(税込)
S 3G 2,178円 ピタッとプラン 1G~7Gまで 3,465円~6,765円
M 15G 3,278円
L 25G 4,158円 使い放題MAX 無制限

※速度制限あり

7,238円
※各種割引・オプション無・2023年1月時点の情報

このように、auからワイモバイルに乗り換えると、今よりも料金を安く抑えられる可能性があります。

またワイモバイルはオプションや割引も充実しているので、さらにお得に使えます。

メリット②ソフトバンクWIFI利用や、店舗で契約もできる

ワイモバイルはソフトバンク(soft bank)系列です。

そのためソフトバンク(soft bank)の店舗で契約をしたり、ワイモバイルで購入した機種限定でソフトバンク(soft bank)WIFIを使用する事が出来ます。

auと同様に、窓口で対応してもらえると安心ですよね。

メリット③通信品質も安心

ワイモバイルはソフトバンク(soft bank)系列の為、ソフトバンク(soft bank)の回線を使用しています。

そのためワイモバイルの通信品質についても安心できるのではないでしょうか。

メリット④SIMのみを契約する事で手持ちの機種を使える

ワイモバイルではスマホ本体の購入なしでSIM、eSIMともに単体で契約する事が出来ます。

ワイモバイルの店舗、取扱店、オンラインで契約可能です。

auからワイモバイルに乗り換えのデメリット

【乗り換えのデメリット】

  • スマホ本体も購入の場合、機種が限られている
  • データ無制限が無い
  • auのキャリアメールを使用する場合は料金がかかる
  • auの割引は使えなくなる

乗り換える際のデメリットもありました。

それではデメリットをくわしく見ていきましょう。

デメリット①スマホ本体も購入の場合、機種が限られている

auとワイモバイルでは取り扱う機種が違います。

例えばiPhoneの最新機種「iPhone14」はワイモバイルでは販売されていません。

ワイモバイルでスマホ本体の購入もしたいと考えている人は、取り扱い機種をワイモバイル公式サイトで確認してみてくださいね。

デメリット②データ無制限が無い

ワイモバイルの料金プランにはデータ通信無制限プランがありません。

ワイモバイル公式サイトによると2023年1月時点で一番容量の多いプランは

シンプルLプラン25GB=4,185円税込(+550円で最大30GB)です

しかし30GBあれば動画をみたりゲームをする人も安心できるのではないでしょうか。

デメリット③auのキャリアメールを使用する場合は料金がかかる

1アドレス当たりの料金
月額(税込) 330円
auかんたん決済にて請求・申し込みには「auID」が必要

引用:au公式サイトより

au公式サイトより解約後31日以内に「メール持ち運びサービス」を申し込むことで、同じアドレスを使う事が出来ます。

デメリット④auの割引は使えなくなる

auを家族で使っていた人は家族割りが無くなります。

そのため他の家族の料金が高くなる可能性がありますよ。

家族割りなどの他、一度見auの割引も見直してみましょう。

auからワイモバイルに乗り換えた人の口コミ評判

auからワイモバイルに乗り換えた人の悪い口コミや良い口コミを調べました!

【悪い口コミ評判】

  • 決済方法の変更が分からない
  • 電波が悪い

【良い口コミ評判】

  • 年間10万安くなる
  • ポイントがついた

それでは悪い口コミ評判から見ていきますね。

auからワイモバイルへ乗り換えた人の悪い口コミ評判①決済方法の変更が分からない

乗り換え時の決済方法などの変更が苦手という声がありました。

auからワイモバイルへ乗り換えた人の悪い口コミ評判②電波が悪い

電波が悪く少し不便との声です。

auからワイモバイルへ乗り換えた人の良い口コミ評判①年間10万安くなる

※個人差があります。必ず同じ感想が得られるわけではございません。

料金が安くなる声は大変多いです。

こちらは年間10万円安くなるとの事!

auからワイモバイルへ乗り換えた人の良い口コミ評判②ポイントが付いた

※個人差があります。必ず同じ感想が得られるわけではございません。

ポイントバックなども魅力的ですよね!

乗り換え特典やキャンペーンは?キャッシュバックはいくらもらえる?

auからワイモバイルに乗り換える時に使える特典やキャッシュバック、キャンペーンなど調べました。

キャンペーン①新どこでももらえる特典

契約するプランに応じてPayPayポイント最大6,000円相当分が戻ってきます。

PayPay決済で最大20%還元対応 上限額
シンプルS 500円相当
シンプルM/L 6,000円相当
※申し込みから4か月後の1か月の間に対象PayPay加盟店でPayPay決済利用すること

参照:ワイモバイル公式サイトより

対象のPayPay決済加盟店や条件についても気になる人はワイモバイル公式サイトをチェックしてみてくださいね。

キャンペーン②下取りプログラム

キャッシュバックはPayPayポイントか機種購入代金割引です。

キャッシュバック特典内容 下取り特典金額相当のPayPayポイントか購入機種代金値引
共通条件

  • MNP含む新規か本体購入の機種変更
  • 対象プラン=シンプルS/M/Lなどに加入
【PayPayポイント】

  • PayPay登録済み

【購入機種代金割引】

  • 下取り申し込みを行う
  • 対象店舗で下取りプログラムに申し込み
  • 端末機種代金が特典金額より高い
対象外
  • 破損や指定の条件に満たない場合
  • 不正に取得やメーカー保証外のスマホ

参照:ワイモバイル公式サイトより

ワイモバイル以外で購入したiPhone13ProMaxは57,600円で下取りとなっていました(※2023年1月時点の情報)

下取りできる店舗や機種は限られているので下取り希望される人は、ワイモバイル公式サイトをチェックしてみてくださいね!

キャンペーン③データ容量無料キャンペーン

月額550円でデータ容量を1年間無料で増量!

ワイモバイルに乗り換え、はじめてデータ増量オプションに加入なら対象になりますよ!

他にも期間限定や割引対象が限定されているキャンペーンもありました。

キャンペーンの対象に該当するか気になる人はワイモバイル公式サイトをチェックしてみてくださいね。

【Q&A】ソフトバンク・au・ドコモからワイモバイルに乗り換え時のよくある質問

乗り換え時によくある質問を、ワイモバイル公式サイトを参考にまとめました!

Q1:iPhoneは最新機種まで利用できるの?

答え:iPhoneの最新機種iPhone14は利用可能です。

ただし自分で端末を用意する必要があります。

2023年1月時点ではワイモバイルでの販売はありません。

Q2:電話番号をそのまま使いたいからMNPのやり方は?

答え:事前準備をしてMNP予約番号取得後にオンライン又は店舗で手続きをしましょう。

MNP予約番号は便利なWEB取得がおススメ!

なお、ソフトバンクからの乗り換えはMNP予約番号不要です。

【事前準備】プラン、支払い方法、本人確認書類、機種などの確認

【MNP予約番号取得】 WEB(ログインID必要) 電話 店舗
ドコモ Mydocom ドコモ携帯から「151 各店舗窓口
au Myau 0077‐75470

 

Q3:手数料は高いの?

答え:ワイモバイルへ乗り換える際の事務手数料は3,300円税込です。

オンラインストアは事務手数料はかかりません。

ソフトバンクから乗り換える場合、キャンペーンにより無料になります。

新規契約・他社からのりかえ(MNP転入)の場合、契約事務手数料がかかります。

  • オンラインストアを利用する場合は、契約事務手数料はかかりません。
  • ※ソフトバンク/LINEMOからのりかえ(番号移行)の場合、契約事務手数料はキャンペーンにより無料になります。

引用:ワイモバイル公式サイトより

    7Q4:機種代金が残っているけど乗り換えはNG?それとも機種代の残りはワイモバイルが負担してくれる?

    答え:残っている機種代金の負担に関する情報は見当たりませんでした。

    乗り換えた後も機種代金が残っている場合、引き続き支払いが発生するのでその点も考慮して乗り換えることをおすすめします。

    Q5:乗り換え時のシュミレーションってできる?

    答え:できます。

    ワイモバイル公式サイトの「かんたん料金シュミレーション」よりどれくらい料金が安くなるのか確認できますよ。

    Q6:料金確認アプリはあるの?

    答え:あります。

    マイワイモバイル(MyY!mobail)のアプリが便利です。

    料金や契約内容の確認もできますよ。

    マイワイモバイルログインにはワイモバイルの携帯電話番号または英数字のIDが必要です。

    またアプリと同じようにブラウザからでもマイワイモバイルにアクセスできます。

    Q7:オンラインと店舗はどちらがお得に契約できるの?

    答え:オンライン契約は事務手数料(3,300円税込)がかからないのでお得です。

    【総評】ワイモバイルに乗り換えがおすすめな人

    ワイモバイルに乗り換えを考えている人へ、乗り換え手順やキャンペーン情報、口コミなどをお伝えしました。

    その結果、ワイモバイルへ乗り換えをおススメできる人、おすすめできない人をまとめました。

    ワイモバイルへ乗り換えをおすすめできる人

    • 料金を安くしたい人
    • 店舗でも対応してもらいたい人
    • 通信品質を下げたくない人
    • 現在のキャリア、プランに不満がある人

    ワイモバイルへ乗り換えをおすすめできない人

    • 今までの割引を継続させたい人
    • 乗り換えの手間をかけたくない人
    • 現在のキャリア、プランに満足している人

    料金など安くなる可能性があるワイモバイル。

    気になっている人はこの機会に乗り換えをして、毎月の負担を下げちゃいましょう。

    目次