MENU

東京アカデミーの教員採用試験対策講座とは?合格率や模試結果の信用度、参考書から料金まで解説

東京アカデミーの教員採用試験対策講座はどんな感じ?

教員採用試験に合格したいけど、

  • 東京アカデミーの教員採用試験対策講座の料金は?
  • 東京アカデミーの教員採用試験対策講座の模試の判定は信用できる?
  • 東京アカデミーの教員採用試験対策講座の参考書はどうなの?
  • 東京アカデミーの教員採用試験対策講座の合格率は?

など気になりますよね。

そこで東京アカデミーの教員採用試験対策講座の評判を覗いてみると、

  • 合格を勝ち取ることができたので非常に満足
  • 実際の試験でも満足のいく面接が出来た
  • 講師もベテランで明確なノウハウがあり安心
  • 通信講座だけでは面接のやりようがない
  • 人数が多く面接を聞いてもらう時間が短かかった

など良い評判や悪い評判もありました。

東京アカデミー教員採用試験対策講座をざっとカンタンに説明すると、この通りです。

【東京アカデミー教員採用試験対策講座】

  • 通学・オンライン・通信の3種類の受講方法ある
  • 試験傾向の分析結果を反映した参考書で合格を目指す

東京アカデミー教員採用試験講座が気になるあなたに向けて、

  • 東京アカデミーの教員採用試験対策講座はどんな感じ?
  • 東京アカデミーの教員採用試験対策講座の料金は?
  • 東京アカデミーの教員採用試験対策講座の合格率は?
  • 東京アカデミーの教員採用試験対策講座の口コミや評判は?
  • 東京アカデミーの教員採用試験対策講座の参考書はどうなのかな?
  • 東京アカデミーの教員採用試験対策講座の通信講座はあるの?
  • 東京アカデミーの教員採用試験対策講座の模試判定の信頼度は?

についてまとめています。

東京アカデミーの教員採用試験対策講座の気になるところをスッキリ解決させちゃいましょう!

目次

東京アカデミーの教員採用試験対策講座とは?

毎年多くの合格者がでる東京アカデミーの教員採用試験対策講座!

いったいどんな講座なのでしょうか。

受講方法やカリキュラム、料金についても徹底調査してみました。

3種類の受講方法がある(通学・オンライン・通信)

東京アカデミーの教員採用試験対策講座には3種類の受講方法があります

  • 通学コース(全日制・夜間部・日曜部・短期講習等)
  • オンラインコース(全国どこからでも受講可能)
  • 通信講座(オリジナル教材使用)

それぞれ詳しく見てみましょう。

通学講座について

全国各地の校舎で教員採用試験対策の通学講座を行ってる東京アカデミー。

各自治体別対応の対面講座が受講できるんです。

しかし、各校により開講時期やカリキュラムが変わるため、公式サイトにも詳細がありませんでした。

そのため、パンフレットを元に大阪府の対策講座(通学)をまとめてみました!

通学講座カリキュラム例(自治体別対策講座・大阪府の場合)

教養対策

  • 教養対策では、基礎講座→応用講座→試験対策と順序立てて勉強をすすめることができる
  • 教養対策では、欠席した場合は、申し込み校で視聴が可能

詳細はこちらです。

教養対策(期間2022年10月22日~2023年6月17日)

10~12月 1~3月 4~6月
思考力・判断力ゼロから対策 過去問演習~傾向把握と理解~ 本試験レベル対策
対策に時間のかかる思考力判断力からスタートし基礎から学習 大阪府下の過去問中心にを単元別に演習&解説 大阪府下の予想問題や類似問題で対応力UP
  • 数的推理
  • 空間把握
  • 文章理解
  • 判断推理
  • 資料解釈
  • 文章理解
  • 教育原理
  • 教育法規
  • 教育心理
  • 教育史
  • 数的推理
  • 判断推理
  • 空間把握
  • 資料解釈
  • 文章理解
  • 教育原理
  • 生徒指導提要
  • 教育法規
  • 教育心理
  • 予想問題
  • 数的推理
  • 判断推理
  • 空間把握
  • 資料解釈
  • 文章理解
計20コマ 計21コマ 計20コマ
188,400円(税込)

※2022年8月時点情報(東京アカデミーの教員採用試験対策関西4校パンフレットより)

表の補足説明

  • 1コマ=90分
  • 入会金10,000円が含まれている
  • 教材費が含まれている

人物対策

  • 人物対策では、個人面接・集団面接・集団討論・模擬授業などを通じて教員としての適性を身に付ける
  • まずは教育のテーマを理解し、教師としての自分の考えを表現できるようにする

    詳細はこちらです。

    人物対策(期間2023年1月22日~2023年6月18日)

    1~3月 4~6月
    令和の日本型学校教育のテーマ別理解 教育実践の計画と表現力強化
    教育各テーマへの理解を深め、自分の考えをアピールできるよう講義とグループワークで考えを共有 教師としての自分の考えを人物試験で伝えるため試験形式に合わせた実践授業
    • 教育総論
    • 学習の課題と授業づくり
    • 人権教育を核にした学級経営・保健室経営
    • 地域・保護者との連携と対応と学校安全
    • 子供理解・生徒指導
    • これからの教育を支える新たな教員の姿について
    • 大阪の教育
    • 提出書類の作成法
    • 面接対策
    • 模擬授業対策又は場面指導
    計10コマ 計15コマ
    155,000円(税込)※個別指導ありの場合

    ※2022年8月時点情報(東京アカデミー教員採用試験2023夏受験対策関西4校パンフレットより)

    表の補足説明

    • 入会金10,000円が含まれている
    • 教材費が含まれている

    また、通学コースでは短期講習・直前講習・2次試験対策講座なども充実。

    必要な時期に必要な対策を打つことが出来るところがよいですね。

    通学講座料金(自治体別対策講座・大阪府下の場合)

    パンフレットをもとに大阪府下対策の講座料金をまとめてみました。

    自治体別対策・大阪府下対策講座

    • 教養対策:73,300円~188,400円
    • 人物対策:57,000円~155,000円
    • 教養対策+人物対策:120,500円~331,400円

    詳細はこちらです。

    【自治体別対策講座・大阪府・豊能地区地区・大阪市・堺市対策講座】

    ※合計価格は税込み

    入会月 10月 1月 4月
    講座終了 6月末 3月末 6月末 3月末 6月末
    教養対策+人物対策(個別指導あり) 331,400円 275,000円 171,300円
    教養対策+人物対策(個別指導なし) 301,400円 175,900円 245,000円 120,500円 141,300円
    教養対策 188,400円 130,900円 132,000円 75,500円 73,300円
    人物対策(個別指導あり) 155,000円 110,000円
    人物対策(個別指導なし) 125,000円 57,000円 80,000円

    ※2022年8月時点情報(東京アカデミー教員採用試験2023夏受験対策関西4校パンフレットより)

    表の補足説明

    • 入会金10,000円が含まれている
    • 教材費が含まれている

    東京アカデミーの教員採用試験対策講座のスケジュールや金額は校舎ごとに異なり、公式サイトには掲載されていません。

    受験を希望される自治体対応の校舎へ確認してください。

    オンライン講座(教養対策コース・専門科目対策コース)

    全自治体対応の10月・1月・4月スタートのオンラインLIVE講座!

    全国から受講可能です。

    教養対策コースと専門科目対策コースの2種類があります。

    通学コース(各自治体別対策)を併せて受講する事もでき、より万全な対策も可能です

    オンライン講座はZOOMでのLIVE講義が特徴!

    • カメラをオンで参加する事で講師は反応を見ながら声をかけ講義可能
    • チャット機能で質問の早期解決ができる
    • 講義中の確認テストで理解度が高まる

      オンライン講座料金

      オンライン講座の料金についても気になりますよね!

      教養対策コース、専門科目対策コースについてまとめてみました。

      オンライン講座料金:48,100円~84,100円

      詳細はこちらです。

      【教養対策コース】

      開講月 科目 期間 初回 回数 受講料計(税込)
      10月 教職教養 10月~3月(2023年) 10/9 21回 82,500円
      一般教養 10/16 21回 84,100円
      1月

      (2023年)

      教職教養 1月~3月 1/22 9 回 46,500円
      一般教養 1/29 9回 48,100円

        ※2022年8月時点の公式サイトより

      表の補足説明

      • 入会金10,000円が含まれている
      • 教材費が含まれている
      講義曜日時間帯

      日曜日

      ※教職科目と一般教養を隔週交互に受講

      • 10:00~11:30
      • 11:45~13:15
      • 14:00~15:30

      他に1月と4月開講の短期間で実力アップが狙える専門科目対策コースもあります。

      専門科目対策コース

      ~実施科目~

      小学校全科(全教科型・5教科型)、中高国語、中学社会、高校社会、中高数学、中学理科、高校理科、中高保健体育、中高英語、養護教諭、特別支援教育、栄養教諭、高校情報(4~5月のみ)

      開講月 科目 期間 初回 回数 受講料計(税込)
      1月 小学校全教科型(基本+演習) 1月~5月 1/14 18回 82,600円
      小学校5教科型(基本+演習) 16回 76,600円
      小学校以外(基本+演習) 18回 80,700円
      小学校全教科型(基本) 1月~3月 10回 49,900円
      小学校5教科型(基本) 9回 46,900円
      小学校以外(基本) 10回 49,700円
      4月 小学校全教科型(演習) 1月~3月 4/8 8回 45,600円
      小学校5教科型(演習) 7回 42,600円
      小学校以外(演習) 8回 43,700円
      高校情報 8回 42,000円

      ※2022年8月時点の公式サイトより

      表の補足説明

      • 入会金10,000円が含まれている
      • 教材費が含まれている
      講義曜日時間帯
      土曜日

      • 17:30~19:00
      • 19:15~20:45

      オンライン講座はモチベーション維持が難しい?

      またオンラインの講座だとモチベーションの維持が難しいと思う方もいるかもしれません。

      しかし東京アカデミーの教員採用試験対策講座は継続しやすい受講形態です!

      継続しやすい!オンラインの講座

      • 全国から受講可能
      • 欠席時も講義3日後~視聴OK
      • 各地で活躍中の講師の講義を受講
      • 自習室が利用可能(※受講申し込み各校舎に要問合せ)
      • 模試の無料受験(※入会時期により受験可能な模試が異なります)

      通信講座(総合コース・単科コース)

      東京アカデミーの教員採用試験対策講座の通信講座は総合コースと単科コースがあります。

      添削課題15回(論作文8回)、SOSカード(質問カード)など充実の講座となっています。

      SOSカードって何?

      勉強していく中での疑問点、不明点を相談できる専用のカードです。

      受講科目数により枚数が変わり、1科目5枚、3科目以上15枚です。

      総合コースの特典を紹介!

      • 全国公開模試(全4回)が受験できる【最大23,000円分】(※入会時期により受験可能な模試が異なります)
      • 教員採用試験対策資料
      • パーフェクトガイド(過去受験生による人物評価試験の受験体験報告書)

      通信講座はこんな人におすすめ!

      • 通学講座やオンライン講座が受講できない人
      • 通学講座では実施していない科目を学習したい人
      • 今すぐ学習をスタートし、いずれ通学講座を選択したい人
      • 自分のペースで学習したい人

      通信講座料金

      単科コースと総合コースの2種類をまとめました。

      • 単価コース:31,000円〜62,000円
      • 総合コース:74,000円〜99,000円

      詳細はこちらです。

      【単科コース】※各コース入会金5,000円(税込)

      必要科目のみ選択できます。

      ※合計価格は税込み

      Aコース教職教養(参考書・問題集・添削課題・本試験問題)
      受講料26,000円 合計31,000円
      Bコース一般教養(参考書・問題集・添削課題・本試験問題)
      受講料26,000円 合計31,000円
      Cコース専門科目(1科目選択・参考書・問題集・添削課題・本試験問題)
      受講料36,000円 合計41,000円
      Dコース論作文(対策テキスト・添削課題)
      受講料32,000円 合計37,000円
      オプション特別支援教育・栄養教諭(1科目を選択)※オプションのみ受講は不可
      (入会金不要)受講料21,000円 合計21,000円

      ※2022年8月時点の公式サイトより

      【総合コース】※各コース入会金5,000円(税込)

      単科コースの組み合わせよりもお得な、セット料金になる総合コース!

      全国公開模試が受験出来たり、受験情報などの特典もあります。

      ※合計価格は税込み

      Ⅰ、A教職教養+B一般教養+C専門科目+D論作文
      受講料94,000円 合計99,000円
      Ⅱ、A教職教養+C専門科目+D論作文
      受講料84,000円 合計89,000円
      Ⅲ、B一般教養+C専門科目+D論作文
      受講料84,000円 合計89,000円
      Ⅳ、A教職教養+B一般教養+C専門科目
      受講料78,000円 合計83,000円
      Ⅴ、A教職教養+B一般教養+D論作文
      受講料74,000円 合計79,000円
      Ⅵ、C専門科目+D論作文
      受講料69,000円 合計74,000円

      ※2022年8月時点の公式サイトよりり

      総合コースⅠ~Ⅳ、Ⅵ、単科コースCの「専門科目」について17科目より選択OK

      ①小学校全科②中高国語③中学社会、高校社会(④世界史⑤日本史⑥地理⑦公民)⑧中高数学⑨中学理科、高校理科(⑩物理⑪科学⑫生物)⑬中高音楽⑭中高保健体育⑮中高家庭⑯中高英語⑰養護教諭

      社会・理科の中学高校同時受講、高校社会・理科セット受講は各コースの受講料に追加受講料がかかります。1科目追加毎に+11,000円(最大44,000円)

       

      【受講料等計算例】複数のコースを受講の場合

      Aコース+Bコース

      入会金(税込) 合計(税込)
      26,000円+26,000円 5,000円 57,000円
      総合Ⅳコース+中学社会③+高校社会④⑤⑥

      入会金(税込)

      合計(税込)

      78,000円+33,000円(中高同時追加受講料③④⑤⑥分) 5,000円 116,000円
      総合Ⅱコース+オプション特別支援教育 入会金(税込) 合計(税込)
      84,000円+21000円 5,000円 110,000円

      ※2022年8月時点の公式サイトより

      ※入会金は重複して支払う必要無し

      東京アカデミーの教員採用試験の模試判定の結果は信用度高め?

      模試の判定結果は信頼できるの?

      東京アカデミーの教員採用試験の模擬試験を受けるなら、その判定結果は信頼できるのか気になりますよね。

      結論から言うと、

      東京アカデミーの教員採用試験の模試の判定結果は、信用度が高くておすすめ!

      その理由は3つあります。

      • 受験者数が圧倒的多い
      • 合格者が残した受験体験報告書より試験情報を分析研究を重ね、模試を作成
      • 全国模試と自治体別模試の2種類がある

      東京アカデミーの教員採用試験の模試では、受験者がのべ4万人以上。

      受験者数が多い模試だからこそ、本当の自分の実力を試すことができるんです。

      また、20年以上にわたって、教員採用試験の受験を指導してる東京アカデミー。

      長年、本試験問題の収集し、しっかり分析を重ねているので、模試やテキストで使用される問題が、本試験でも多数出題されています。

      「教育法規」の出題があった65の自治体で的中が見られました(的中率は87.7%)

      引用元:東京アカデミー 公式サイト

      また、東京アカデミーでは2種類の模試があるので目的に合わせて受験しましょう!

      • 全国レベルで自分の位置を確認したい方は、全国公開模試を!
      • 自分の自治体の問題に合った模試を受けたい方は、自治体別模試を!

      参考書はどんな感じ?合格までの費用は?

      参考書はどんな感じなのかな?

      合格までの費用はどのくらいかかるかな?

      東京アカデミーの教員採用試験対策講座の参考書や合格までの費用についても気になりますよね。

      公式サイトの情報を中心にまとめてみました。

      試験傾向の分析結果を反映した参考書なのでおすすめ!

      東京アカデミーの教員採用試験対策講座に欠かせないオリジナル教材、オープンセサミシリーズの参考書。

      【オープンセサミシリーズがおすすめ!】

      • 理由①教員採用向け教材がほとんどない時代の先駆けとなる参考書だから
      • 理由②毎年試験結果の分析を行い反映させているから
      • 理由③Amazonほしいものランキング書籍(教員採用試験>教職教養部門)で1~11位を独占!

      参照元:東京アカデミー 公式サイト

      オープンセサミシリーズは参考書の他に、セサミノート・問題集・ステップアップ問題集で構成されています。

      【参考書のおすすめの使い方は?】

      • 一通り参考書に目を通す
      • 問題集や過去問を解く
      • 間違った箇所はその都度参考書に戻る

      これを繰り返す事で理解を深める事が出来る!

      参考書の他にも過去問精選問題集、論策文対策テキストや県別対策テキストなどもあり、効率よく学習を進められる教材が豊富です。

      合格までの費用の目安は、約30万円~

      合格までの目安として大阪府での受講パターンで受講料を比較してみました。

      オンライン講座+自治体対策講座(通学)9カ月 277,600円(税込)
      自治体対策講座(通学)のみ9ヵ月 301,400円(税込)

      通学コースのみの方が少し高いですが、そこまで大きな差ではありませんでした。

      詳細はこちらです。

      • オンライン講座と自治体対策講座【通学】をバランスよく受講したい(期間10月~6月末)
      10~3月(10月入会) 4~6月(4月入会)
      オンラインLIVE講座 自治体別対策講座【大阪府下】
      教職教養+一般教養 教養対策+人物対策(個別指導なし)
      • 基礎と応用
      • 重複する入会金(10,000円)は引いています
      • 教材費込み
      • 本試験レベル対策
      • 重複する入会金(10,000円)教材費(10,300円)は引いています
      • 別途教材費が必要な事があります
      156,600円(税込) 121,000円(税込)
      合計277,600円(税込)
      • 【通学】で自治体対策講座を受講したい(期間10月~6月末)
      10月~6月末
      自治体別対策講座【大阪府下】
      教養対策+人物対策(個別指導なし)
      入会金(10,000円)教材費・消費税込み

        合計301,400円(税込)

        ※2022年8月時点情報(東京アカデミー教員採用試験2023夏受験対策関西4校パンフレットより)

        調べた結果をまとめると、

        オンラインLIVE講座を受講し自治体別対策講座を通学で受講するのが、効率よく学べるのでおススメ!

        自治体別対策講座はの料金は自治体によって変わります。

        また2次試験対策など短期講座を受講の場合は追加で申し込みが必要です。

        気になる方は、公式サイトよりカンタンに資料請求をすることができるので、ぜひ取り寄せてみてくださいね。

        受講生の合格率は?問題集は意味がある?

        東京アカデミーの受講生の合格率は?

        東京アカデミーの問題集は意味があるの?

        なども気になりますよね。

        そこで、東京アカデミーの合格率や問題集の評判について調べてみました。

        受講生の合格者数は、4,393名!

        東京アカデミーの受講生の合格率について調べてみましたが、正確な数字は見当たりませんでした。

        しかし、東京アカデミー受講生、2021年夏試験の合格者数は4,393名との事!

        東京アカデミーの教員採用試験対策講座は多くの合格者が出ているのは間違いありません。

        合格実績は業界NO1と言われるほどの人気を誇ります。

        東京アカデミのー教員採用試験の問題集はおすすめ!

        東京アカデミー教員採用試験講座の問題集によって、今まで多くの合格者を出してきたのでお墨付きの問題集です。

        東京アカデミーの問題集を繰り返す事で筆記試験全て合格との声が公式サイトに掲載されていました。

        合格者の方からはこのような声をいただいております

        ”東京アカデミーのテキスト以外開いてません”
        ”東アカ問題集×繰り返し=筆記試験全て合格”

        引用:公式サイトより

        ※個人の感想です。必ずしも同じ効果が得られるわけではありません

        東京アカデミー教員採用試験の問題集は3種類あります。

        • セサミシリーズの問題集過去問題を解析改変した問題集、セサミノートなどで知識を定着後に使用するのがおすすめ
        • セサミシリーズのステップアップ問題集例題を含め全て過去問題を使用、傾向と対策、例題もあるので無理なく進めることができる
        • 過去問精選問題集全国の本試験問題を出題科目別に編集したもので、直前演習に最適な過去問題集

        確実に理解を深めて合格に近づくためには問題集は必需品と言えそうですね!

        目的に合わせて問題集を活用してみてくださいね。

        通学と通信オンライン講座の口コミ評判まとめ!

        東京アカデミーの教員採用試験対策講座が気になるけど、口コミや評判がどうなのか気になりますよね。

        そこで、東京アカデミー教員採用試験について、

        • 通学講座
        • オンライン講座
        • 通信講座

          の悪い評判や良い評判について調べてみました。

            通学講座の悪い口コミ・評判:面接指導の時間が短い

            教員採用試験の面接直前対策講座に来ている人が多数いたため、結局一人一人面接を聞いてもらう時間が短くなった。1日の対策講座で数万円払うことになったが、結局合格できたからよかったものの、直接指導してもらえる時間が短かったのが残念であった。

            引用:コエシルより

            悪い評判では受講生の人数が多く面接の指導時間が短いとの指摘がありました。

            気になる方は、面接直前対策講座を申し込む前に受講者数がどのくらいなのかを聞いてみてくださいね。

            通学講座の良い口コミ・評判:無事に合格できた

            地方の教員採用試験に向けての直前の面接試験対策講座を受講したが、講師の先生もベテランで明確なノウハウがあったため、学んだことのおかげで自信をもって本番に臨むことができて、合格を勝ち取ることができたので非常に満足しているし、また別の試験があっても利用してみたいと思った。

            引用:コエシルより

            引用:Yahoo知恵袋より

            ※個人の感想です。必ずしも同じ効果が得られるわけではありません。

            【通学講座の良い口コミ・評判をまとめると・・・】

            • ベテラン講師のおかげで、自信をもって本番に臨むことができて無事に合格した!
            • 厳しい面接指導のおかげで、満足のいく面接ができて無事に合格した!

            通学講座での良い口コミは、結果合格できたという内容でした!

            もちろん必ずしも合格できるわけではありませんが、勇気をもらえる嬉しい評判ですよね。

            通信講座の悪い口コミ・評判:面接対策ができない

            通信講座では面接のやりようがないため、結局通学で面接対策だけ受けることになった。面接対策もひとりひとりのプロフィールにあったものを行うとなると時間がいくらあっても足りないため、もう少しじっくり練習をしたかった。

            引用:コエシルより

             

            通信講座だけでは面接の対策が出来ないとの事で通学の授業も受けることになったとの声がありました。

            通信講座の良い口コミ・評判:丁寧な添削で復習もしやすい

            引用:Yahoo知恵袋より

            引用:Yahoo知恵袋より

            ※個人の感想です。必ずしも同じ効果が得られるわけではありません。

            【通信講座の良い口コミ・評判をまとめると・・・】

            • 通学講座と同じ教材が通信講座でも利用できる
            • 通学講座と同じ非売品の特典本がもらえる
            • 添削がとても丁寧で復習しやすい

            通信講座でも通学と同じように教材が充実していて、試験情報も入手できるのは嬉しいですよね。

            オンライン講座の良い口コミ・評判:オンラインでもサポートがあるのでモチベーションが維持できる

            基本的にはオンラインの参加でした。授業を後日に映像で視聴できたり、小論文の添削指導などオンラインの受講であってもメール等でしっかり対応して頂けたりするので、他県からの受講を考えている方にも良い環境だと思います。本格的に勉強を始めるのが少し遅くても、焦らず、絶対に先生になるという強い信念を持ち続けることが1番大切だと思います。東アカは同じ夢を持つ仲間と意見交換する場があります。また、二次試験の終了まで先生方が親身にご指導・サポートして頂けるので私は最後までモチベーションを保ち続けることができました。

            引用:公式サイトより

            ※個人の感想です。必ずしも同じ効果が得られるわけではありません

            オンライン講座についての評判や口コミはまだあまりないのが現状です。

            通学コースと併せて使っていたとの声が公式サイトの合格者の声に複数ありました。

            サポート体制もしっかりしているのでモチベーションを保つことが出来そうですね。

            【Q&A】教員採用試験対策のよくある質問

            Q1:面接対策、二次対策はしてもらえるの?

            答え:各校で面接対策、2次試験対策も開催しています。

            各校のブログに記載されていた実際の合格者の声や講座内容の紹介などを調べてみたところ、面接対策・2次試験対策にもかなり力を入れているようです。

            合格者に聞いた「面接がニガテ」でも合格できた理由

            M.Kさん(大阪府 特別支援高等部日本史 最終合格)

            面接対策では面接に対する姿勢などの基本から教えていただき、講義の中で受け答えの実践練習も重ねていき、1つ1つアドバイスも受けながら内容をブラッシュアップしていきました。

            練習をする中で自分の知らなかったことも知ることができ、客観的に自身を見ることができました。

            個別指導ではさらに深いところまで指導をいただき、自分の考えを固めることができました。

            面接に苦手意識を持っていたので、最初は本番まで上手に表現できるか不安でしたが、的確に指導をいただいたおかげで自信を持って臨むことができました。

            引用:東京アカデミー大阪校ブログより

            ※個人の感想です。必ずしも同じ効果が得られるわけではありません

            こちらの合格者は面接に対する苦手意識があったようです。

            しかし面接への姿勢や実践的な練習、個別指導もあり、見事合格。

            満足度の高い講座であることが伺えますね。

            また各校ブログによると、新型コロナウイルスの影響で2次試験の内容変更があった際、新形式を想定した講座内容に変更されていました。

            このような急な変更点の対策は個人では難しい部分ではないでしょうか

            Q2:養護教諭も目指せるの?

            答え:養護教諭も目指せます。

            実際に養護教諭に合格した方の声が公式サイトに紹介されていました。

            勉強方法なども紹介されていて励みになると思いますので見てみてくださいね。

            Q3:東京アカデミーの教員採用試験模試の平均点ってわかる?

            答え:平均点の正確な数字は確認できませんでした。

            平均点は不明でした。

            よく当たると評判の東京アカデミーの教員採用試模擬試験。

            模試やテキストで使用される問題が本試験でも多数出題されているそうです。

            【総評】東京アカデミーの教員採用試験対策講座をおすすめできる人・できない人

            東京アカデミーの教員採用試験対策講座について料金や参考書、模試など実際どうなのか?

            東京アカデミーの教員採用試験対策講座について調べた結果、おすすめできる人とおすすめできない人についてまとめました。

            東京アカデミーの教員採用試験対策講座をおすすめできる人

            • オンラインと通学など色々な学習方法を組み合わせたい人
            • 人物試験対策(面接対策)をしたい人
            • 各自治体別の特徴ある講座を受講したい人
            • 経験豊富な講師に教えてほしい人
            • 基礎から学びたい人
            • 参考書や問題集など東京アカデミーオリジナルの教材で学びたい人

            東京アカデミーの教員採用試験対策講座をおすすめできない人

            • 独学で合格できると思っている人
            • 自前の教材で学習したい人

            東京アカデミーの教員採用試験対策講座は様々なニーズに合わせて受講方法や講座を選べるようになっていました。

            合格を目指す多くの人が、受講できるようにとの思いを感じますよね。

            「教師になりたい」という夢を叶えるには、ぴったりの予備校と言えますよ!

            東京アカデミーの公式サイトもぜひ一緒にチェックしてみてくださいね。

            よかったらシェアしてね!
            • URLをコピーしました!
            • URLをコピーしました!

            コメント

            コメントする

            目次