MENU

ドコモ光プロバイダおすすめ比較2023&速度ランキング|料金やキャンペーン・評判も徹底解説

ドコモ光は、フレッツ光回線もしくはケーブルテレビの設備でドコモが提供するプロバイダ一体型の光インターネットサービスです。

ドコモ光に対応しているプロバイダは、2023年1月現在で23社もあります。

しかし、キャンペーン内容やオプションが違うため、どれを選んだら良いのか分かりにくいですよね。

そこで、ドコモ光のおすすめプロバイダで速度を比較したランキングにしました。

もちろん、迷ったら通信速度やキャンペーンで判断する方法もありますよね。

そこで、キャンペーンやサービス内容も比較して自分に合ったプロバイダを選べるようにまとめてみました。

また、料金や評判も徹底解説し、ルーターのレンタルや交換についても解説していきます。

ちなみに、ドコモ光に対応しているプロバイダを比較したところ、速度が速いのはドコモnetです。

  • 契約から問い合わせまでドコモでできるのがラクチン。
  • キャッシュバックが高いプロバイダおすすめはGMOとくとくBB。

ドコモnetのプロバイダおすすめです!

では早速、ドコモ光のおすすめプロバイダを比較検討していきましょう。

目次

ドコモ光プロバイダおすすめの比較&速度ランキング一覧

ドコモ光のプロバイダおすすめの比較をするのに、速度でランキングしてみました。

インターネットをしていて通信速度が遅いのはイライラするので、速度が早いのは重要ですよね。

ドコモ光のプロバイダはタイプAとタイプBがあり、どちらにするかで料金が変わってきます。

1ギガ タイプA 1ギガ タイプB
マンション 2年定期契約 4,400円 4,620円
契約期間なし 5,500円 5,720円
戸建て 2年定期契約 5,720円 5,940円
契約期間なし 7,370円 7,590円

※税込み/月

現在、ドコモ光が対応しているプロバイダは1ギガで23社あります。

1ギガタイプA ドコモnet・plala・GMOとくとくBB・andline・@nifty・SIS・ic-net・hi-ho・BBexcite・BIGLOBE・Tigers-net.com・エディオンネット・SYNAPSE・楽天ブロードバンド・DTI・@ネスク・TiKiTiKi
1ギガタイプB OCN・@TCm・AsahiNet・TNC・@ちゃんぷるネット・WAKWAK

では、ドコモ光のプロバイダおすすめを比較するのに、通信速度を速い順をチェックしていきましょう。

ランキングトップ10がこちらです。

プロバイダ 平均速度
ダウンロード速度
アップロード速度
ドコモnet 320.21Mbps
271.99Mbps
BBexcite 302.92Mbps
296.56Mbps
GMOとくとくBB 293.0Mbps
256.15Mbps
plala 266.8Mbps
181.93Mbps
andline 251.76Mbps
248.82Mbps
@nifty 167Mbps
195Mbps
hi-ho 132.43Mbps
166.61Mbps
SIS 96.7Mbps
95.2Mbps
ic-net 39.15Mbps
77.83Mbps
Tigers-net.com 7.07Mbps
0.65Mbps

※みんなのネット回線速度(みんそく)より
※速度は日時や環境によって変わります。

どこにしようか迷ったら、こちら10種類のプロバイダおすすめから選べば間違いはありません。

速度1位のドコモnetでは、ドコモ光やプロバイダのことに関する全てをドコモに問い合わせることができます

ドコモ光を利用するなら、プロバイダをドコモnetにすれば早い&サポートが厚くておすすめですよ

ドコモ光の料金やプラン一覧

ドコモ光の料金プランは、マンションか戸建てか2年の定期契約か契約期間なしか、によって変わってきます。

単独タイプは、別でプロバイダ契約が必要なプランです。

別途プロバイダ料金がかかります。

1ギガ タイプA 1ギガ タイプB 1ギガ 単独タイプ ドコモ光ミニ
マンション 2年定期契約 4,400円 4,620円 4,180円
契約期間なし 5,500円 5,720円 5,280円
戸建て 2年定期契約 5,720円 5,940円 5,500円 2,970円~6,270円
契約期間なし 7,370円 7,590円 7,150円 4,620円~7,920円

※税込み/月

また、ドコモ光とスマホを組み合わせた料金プランのシュミレーションはドコモ光の公式サイトでできます。

自分に合った料金プランやプロバイダの相談をオぺーレーターにできるので、お得にしたい方は併せてチェックしましょう。

キャンペーン情報まとめ!ドコモ光割引とは?

ドコモ光にするならキャンペーンをうまく活用してお得に利用しましょう!

キャッシュバックやポイント、ドコモ光とプロバイダによっても、キャンペーン内容が変わってきます。

GMOとくとくBBのキャッシュバック

ドコモ光のプロバイダおすすめでは、GMOとくとくBBのキャッシュバックが高額です。

キャッシュバック dポイント
55,500円 2000pt

キャッシュバックが適用されるのは、他社乗り換え「ドコモ(タイプA)」と「ひかりテレビ(2年割)」+「DAZN for docomo」を申し込みの場合です。

dポイントは、ドコモ光「1ギガ2年定期契約プラン」の場合です。

また、連絡希望日時を【平日14~17時】に指定した人限定で、500円キャッシュバックが増額中です。

2022年11月1日(火)〜30日(水)23時00分までで、paypayポイントが抽選で200名に5000円分当たるキャンペーン実施中!

NNコミュニケーションズのキャッシュバック

ドコモ光の正規代理店のNNコミュニケーションズでの申し込みなら、42,000円のキャッシュバックがあります。

キャッシュバック dポイント
42,000円 2000pt

適用条件はこちらの通りです。

  • ドコモ光を新規・転用・事業者変更での申し込み
  • ドコモ光と対となるNTTドコモの携帯電話回線を利用していること
  • 12ヶ月以内の解約は同等額返金

GMOとくとくBBのキャッシュバックに比べると安くはなります。

しかし、魅力的なポイントが3つあります。

  1. キャッシュバックの振り込みが最短1ヶ月後
  2. ドコモ光申込時にオペレーターに口座情報を伝えるだけで、キャッシュバックの申請手続き不要
  3. 有料オプションの加入は一切不要!

キャッシュバックをもらおうと思うと申請手続きが必要だったり、余分な有料オプションに入らないといけません。

しかし、NNコミュニケーションズなら面倒なことが一切ないので、ラクチンです。

dポイントをもらえるキャンペーン

dポイントをもらえるキャンペーンもあります。

ドコモ公式 1ギガ ※1

新規・事業者変更10000pt

転用5000pt

10ギガ 新規 25000pt

転用 20000pt

1ギガからのプラン変更 ※2

7000pt

引っ越し(移転) ※3

2000pt

※1

  • 2年定期契約の申し込みで7ケ月以内に利用開始すること
  • dポイントクラブ会員であること

※2

  • 2年定期契約の申し込みで7ヶ月以内に利用開始すること
  • 利用開始月の2ヶ月後の月末時点でも契約中であり、dポイントクラブ会員であること

※3

  • ドコモ光(定期契約あり)の引っ越し(移転)を申し込み、申し込み完了月を含む7ヶ月以内に引っ越し先でドコモ光の利用を開始すること
  • 利用開始時にドコモ光(定期契約あり)契約中でdポイントクラブ会員であること

ahamoだとdocomo光のセット割や各種割引が適用外

ahamoは、申し込みやサポートがオンライン上でしか受け付けられないオンライン専用のプランです。

基本料金 2,970円 20GB 国内通話5分無料

ahamoは基本料金が安くなっている代わりに、ドコモ光のセット割や各種割引が適用されません

ドコモ光のこれらの割引は対象外となるので、要注意です。

  • ドコモ光セット割
  • ファミリー割引
  • みんなドコモ割
  • dカードお支払い割

ドコモ光の割引は家族でお得

ドコモ光には家族間でできるファミリー割引があります。

主回線から3親等以内の2~20回線まで割引きができます。

ファミリー割引 5Gギガホプレミア

5Gギガホ

5Gギガライト

ギガホプレミア

ギガホ

ギガライト

2回線 550円引き

3回線以上 1100円引き

ドコモ光セット割

「ドコモ光」定額プラン(タイプA/B/C/単独タイプ、10ギガ タイプA/B/単独タイプ)を契約の場合

5Gギガホプレミア

5Gギガホ

5Gギガライト

ギガホプレミア

ギガホ

ギガライト

パケットパック

1100円引き

5Gギガライト/ギガライト ステップ2は550円引き

ドコモ光の評判|「繋がらない」「悪い口コミ」をぶった斬る

ドコモ光の評判を調べてみると、「高い」「つながらない」など悪い評判も少なからず出てきます。

そこで、なぜそんな悪い評判があるのか?その解決策はあるのか?などについて、細かく見ていきましょう。

①ドコモ光の評判が悪い理由

ドコモ光の評判が悪い理由には、いくつかあります。

料金が高い
速度が遅い・回線が悪い
工事が遅い
問い合わせが繋がらない

料金は、光回線だけで見ると高く思えるかもしれません。

しかし、他社と比べて水準は同じなので、ドコモ光だけが高いわけではありません。

ただ、スマホの契約やキャンペーンなどの割引を合わせると全体的に安くなるので、初見では高いと思われがちです。

そして、ゲームやインターネットをしていて速度が遅いと感じることがあるといったことも悪い評判になっています。

また、回線工事が遅いのも悪い評判として挙がっていました。

なかなか自分の都合に合わせて工事日を決められないのがもどかしい。

遅いのでドコモに問い合わせてみたけど、電話がつながらなくてイライラする。

そんな風に思ったら、ドコモ光の公式サイトからチャットで質問ができるので、ぜひ利用しましょう。

②ドコモ光が繋がらないとの口コミを調査

「ドコモ光が繋がらない」という口コミを調べてみると、このようなものがあります。

ドコモ光の通信速度は1Gbpsなので、日常的にインターネットを使う分には決して遅くありません。

なので実際は、ドコモ光に問題があるというより、時間帯や環境のせいでつながりにくくなっていることが多いです

ドコモ光が繋がらないのには、次のような原因が考えられます。

  • ネットワークが混雑している
  • ウェブサイトにアクセスが集中している
  • マンションなどの集合住宅でVDSL回線を利用している
  • 無線LAN機器から遠くなったり、壁や床を通ると速度低下になることがある

③ドコモ光が遅い時に試したい解決策

ドコモ光を使っていて遅いと感じた時に試してほしい解決策があります。

それらはこれらの6つの方法です。

  • パソコン・スマホ・ルーターを再起動する
  • パソコンの空き容量を増やす
  • 優先LANにしてみる
  • IPv6(IPoE)対応のプロバイダに変える
  • IPv6(IPoE)対応のルーターにする
  • 無線LAN機器を近づけたり、電化製品を遠ざけてみる

ドコモに問い合わせる前に、まず自分で今すぐできることを試してみてください。

④通信速度を速くするならv6プラスのプロバイダに変更する

通信速度が速いのはv6プラスの通信方式です

ドコモ光が提携しているプロバイダの接続はIPv6ですが、通信方式はそれぞれ変わってきます。

v6プラスを採用しているプロバイダに変更することで、速度が早くなりますよ。

IPアドレスのIPv4に続く次世代のIPアドレスがIPv6です。

IPv4とIPv6どちらにも対応しているのがv6プラスなので、プロバイダの通信方式を確認して変更するのも方法の1つです。

ドコモ光ルーターのレンタルは無料?ルーター設定や古い機器の交換は可能?

ルーターは市販品を買うこともできますが、プロバイダで無料レンタルできます。

ただ市販品だとサポートが付いておらず、設定を自分でしないといけないので知識がない人にはハードルが高くなります。

なので、サポートがあるプロバイダのルーターを無料で利用することをおすすめします。

交換したい古いルーターは無料ではないこともある

ルーターが故障した場合、基本は無料で交換してもらえます。

しかし、契約によりますので、まずはプロバイダに確認しましょう。

そして、故障ではなく、ルーターの速度が遅い、古いから交換したいという場合は、無料ではない可能性があります

また、古いルーターは返却することになります。

そもそもドコモ光はルーター無料なのか?

ドコモ光の契約時にドコモ光と提携しているプロバイダを選びます。

そして、無料レンタル対象のルーターを選ぶことで、ルーターを無料で使えます。

IPv6対応対応のルーターならサクサクつながりますよ。

訪問設定が無料になるプロバイダにすれば、ややこしい設定はお任せできます!

ドコモ光のルーター設定

ドコモ光のルーター設定は、1台だけの接続と2台以上の接続で変わるので注意しましょう。

1台の接続の場合

  1. パソコンでインターネット接続画面に進む
  2. プロバイダから届いた説明書にある「ユーザー名」「パスワード」を入力すれば完了
  3. インターネット接続が可能な無線LANの型番が表示されればOK

2台以上の接続の場合

2台以上接続する場合には、パソコンではなくルーターにプロバイダからの情報を入力します

パソコンに入力すると、そのパソコンでないとインターネットを利用できないようになってしまいます。

設定方法は機器により異なるので、マニュアルを確認してくださいね。

ドコモ光ルーター01は2022年7月で販売終了

ドコモ光ルーター01は、2022年7月31日で販売終了しています。

また、ネットトータルサポートの契約で利用できる「遠隔設定機能」は2023年2月28日で終了します。

ドコモ光ルーターは9,768円、ドコモオンラインショップなら7,040円です。

速さは問題なく遠隔操作ボタンが付いているため、ややこしい設定を遠隔でしてもらえるのがメリットでした。

しかし、ルーターはプロバイダが無料レンタルしているので、わざわざ高いお金を払って買う必要性はありません。

それが、終了の背景かもしれませんね。

ドコモ光のプロバイダ|変更や解約の手順と流れ

ドコモ光のプロバイダを変更する時には、事務手数料がかかります。

タイプAとタイプB内でのプロバイダ変更

タイプA対応プロバイダからタイプB対応プロバイダへ変更

タイプB対応プロバイダからタイプA対応プロバイダへ変更

事務手数料3,300円
タイプAタイプB対応のプロバイダに申し込み 無料

また、解約にも事務手数料がかかります。

タイプAタイプB対応のプロバイダ廃止 事務手数料3,300円

用意するもの

  • ネットワーク暗証番号
  • 本人確認(口頭で)

変更・解約の手続き手順

手続き方法は、電話かドコモショップで行います。

ドコモインフォメーションセンター 受付時間:9時~20時
ドコモショップ 受付時間:各店舗による

WEBでのプロバイダ変更、解約手続きはできません。

解約時の電話はなかなか繋がらないし、引きとめが面倒だったりしますが、電話か対面での手続きとなるので、頑張りましょう。

ドコモ光はプロバイダ不要ではない!

ドコモ光がプロバイダ不要と言われることがあります。

ドコモ光は回線とプロバイダがセットで利用できるので、プロバイダがいらないと勘違いしている人もいます。

しかし、ドコモ光はプロバイダ契約は絶対に必要です

回線とプロバイダがセットにはなっていますが、必ず1つのプロバイダを選択しないといけません

ただ、選べるプロバイダがたくさんあるのがドコモ光のメリットと言えますね。

ドコモ光に障害が起きた時の確認方法

大手キャリアで大規模な通信障害が起きて困ることが時々ありますよね。

そこで、ドコモ光に障害が起きた時に確認する方法をいくつか挙げておきます。

①ドコモ光公式サイト

障害が起きた時には、ドコモ光の公式サイトで発表されるので確認しましょう。

②ドコモ故障サポート(LINE)

ドコモ光やスマホ、タブレットのことなどについては、公式LINE「ドコモ故障サポート」で問い合わせることができます。

「ドコモ故障サポート」を友だち追加しておけばいつでも聞けますよ。

受付時間 9時〜17時(年中無休)

<サポート範囲>

  • ドコモ光・光オプションサービス・スマホ・タブレット・ドコモケータイや故障に関するトラブル
  • 電波に関するトラブル

③インフォメーションセンターへの電話

障害が起きていてもスマホがつながっているなら、電話で確認することもできます。

ドコモインフォメーションセンター

電話番号 0120-800-000
ドコモ携帯電話から (局番なし)151
受付時間 9:00~20:00(年中無休)

④ネットトータルサポート

ネットトータルサポートに入っていると、通信機器で困ったことをサポートしてもらえます。

値段 月550円
フリーダイヤル 0120-825-360
受付時間 午前9時~午後8時(年中無休)

⑤プロバイダ

障害が起きている時は、プロバイダに確認してみるのも方法の1つです。

契約しているプロバイダに問い合わせてみましょう。

⑥Twitter

障害が起きていることをツイートしている人がたくさんいます。

Twitterで検索してみると、ドコモ光の障害なのか、プロバイダなのか、自分だけなのかが判断しやすいのでおすすめです。

ドコモ光のQ&A|7個の疑問を解決

では、ドコモ光についてのよくある疑問や質問7つへの回答もチェックしていきましょう。

①ドコモ光の100mbpsから1gbpsに変更したい

契約しているのがドコモ光ミニなら、タイプAかタイプBの1gbpsに変更することで通信速度が早くなります。

ドコモ光ミニは200mbまで2,970円~、1,200mbからは6,270円~になる料金変動プランです

最大通信速度が100mbpsです。

通信速度を速くしたいならドコモインフォメーションセンターに連絡して1gbpsに変更してもらいましょう。

②スピードテストをしたい

自宅の通信速度を調べるには、測定サイトで調べてみましょう。

こちらの2つがおすすめのサイトです。

③ドコモ光で契約しているプロバイダの確認方法

ドコモ光で契約しているプロバイダの確認方法は、こちらになります。

  • プロバイダ確認君で確認する
  • メールアドレスの@以降で確認する
  • 契約書で確認する
  • ドコモインフォメーションセンターに確認する
  • アプリのMydocomoのドコモ光の項目を確認する
  • ドコモショップで確認する

④ドコモ光の引越しで解約料金はいくらかかるか知りたい!新築は解約手続き時期に注意

2022年7月以降、光回線の解約料金が下がりました。

ドコモ光を契約した時期によって、解約の料金が異なります。

契約時期 戸建て マンション
2022年6月末以前 14,300円 8,800円
2022年7月以降 5,500円 4,180円

新築の家に引っ越しする場合、工事が管轄のNTTに住所が登録されてからになります。

そのため、工事までに2~3ヶ月後かかることもあります

今まで使っていた光回線を解約するにしても、新築に引っ越す場合は2~3ヶ月前から手続きをしておきましょう。

⑤工事不要な場合の確認方法を知りたい

まずドコモ光を解約するなら、ドコモショップへ行くかドコモインフォメーションセンターで申請をしましょう。

基本的に光回線の工事不要ですが、必要な場合があるので確認してください

なお回収工事は無料です。

光回線の撤去工事が必要な場合は、解約の際に工事日を決めましょう。

⑥ドコモ光セット割の条件がなくなったの?

ドコモ光のセット割が適用される条件は、2019年6月以降だと「ギガプラン」、2019年以前の「カケホーダイ&パケあえる」です。

2023年1月現在、「カケホーダイ&パケあえる」のドコモ光セット割は新規の受付をしていません。

⑦ドコモ光のwi-fiが繋がらない時の対処法を教えて

ドコモ光のwifiが繋がらない時には、次のことを試してみましょう。

  • パソコンやスマホのwifi設定がオフになっていないか確認する
  • wifiルーターのケーブルの接続を確認する
  • wifiルーターのランプの色を見て異常がないか確認する
  • wifiルーターを再起動する

ドコモ光はプロバイダとキャンペーンをお得に利用しよう

ドコモ光のプロバイダおすすめを、速度順にランキングしてみました。

23社ある内で、もっとも速度が速いのはドコモnetです。

キャッシュバックなどの魅力的なキャンペーンもあるので、ドコモ光を契約するなら確認しておきたいですね。

また、家族割などのお得なプランもあり、高く見えがちなドコモ光は実はすごくお得に利用できると分かりました。

キャンペーンなどのお得な割引をおさらいすると、この通りです。

  • GMOとくとくBBのキャッシュバック
  • NNコミュニケーションズのキャッシュバック
  • dポイントをもらえるキャンペーン
  • ドコモ光の割引は家族でお得

キャンペーンなどをうまく活用してお得に速い回線を利用しましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次