MENU

auで端末を持ち込み機種変更するデメリットは手数料?iPhone14や13にも対応してくれる?

auに持ち込みで機種変更する場合のデメリットって何?

auに持ち込みで機種変更したいけど手数料が高くなるなどのデメリットがないか気になりますよね。

結論から言うと、auに持ち込みで機種変更をする際のデメリットは2つあります。

【auに持ち込みで機種変更する場合のデメリット】

  • 機種変更する際の手続き時間が長くかかること
  • 手数料がかかること

だけど、デメリットだけではもちろんありません。

auに持ち込みで機種変更を検討しているあなたに向けて、

  • auで端末を持ち込み機種変更するデメリット
  • SIMフリーiPhoneを含むSIMフリースマホを持ち込む場合の注意点
  • プラン変更をするしないで時間はどのくらい変わるのか
  • 持ち込みで機種変更するメリット
  • 機種に関するよくある不思議

についてまとめました。

auに持ち込みで機種変更する際のデメリットなどの疑問点をすっきり解決させちゃってくださいね。

au公式HPはこちら↓

目次

auで端末を持ち込み機種変更するデメリットは?手数料などの料金がネック

auで端末を持ち込み機種変更するデメリットは、大きく分けて2つあります。

  • 機種変更する際の手続きに1~3時間ほどかかること
  • 手数料がかかること

    では、詳しく解説しますね。

    機種変更する際の手続きに1~3時間ほどかかること

    auの店舗で機種変更の手続きをする場合は、長く時間がかかってしまいます。

    • 待ち時間
    • 店員による説明時間
    • 書類の不備チェックや信用情報を確認する時間など

      待ち時間がかかる

      来店予約をせずにauの店舗に行ってしまうと、あなたの前にも他の人が待っていますので待ち時間が発生します。

      待ち時間は混み具合によって大きく差がありますので注意が必要です。

      待ち時間を少しでも短縮するには、「auショップ来店予約」がおすすめ!

      インターネットから簡単にできるので、店舗での手続きのときは来店予約を事前にしてくださいね。

      説明に時間がかかる

      auの店舗に行くと店員が直接対応してくれます。

      そのため、店員から商品や料金プラン、他にもたくさんの重要事項をの説明を聞く必要があります。

      あなたが分かっている内容でも、店員は説明を省くことができないので、必ずかかってしまう時間と言えますね。

      質問をすればするほど時間がかかってしまう恐れも。質問のしすぎにも注意!

      書類の不備チェックや信用情報の確認で時間がかかる

      本人確認などの必要書類が無いと手続きができません。

      あなたが未成年の場合は、手続きに必要なものが違いますので注意が必要です。

      (未成年の場合の手続きに必要なものついては詳しく知りたい方は、こちらからチェックしてくださいね。

      他にも、料金滞納などが原因でクレジットカードなどの信用情報に問題があると時間がかかってしまう場合があります

      これらのことから、店舗に行って機種変更すると時間がかかるのは当然と言えますね。

      手数料がかかる

      もう一つのデメリットは“手数料がかかること”です。

      例えば、

      • 持ち込みの機種を利用中、または持ち込みの機種に変更の場合は、最大3,300円(税込)がかかる
      • 「頭金」といわれる販売手数料がかかる

      などの手数料がかかってしまいます。

        携帯電話端末の「頭金」についてカンタンに説明すると、

        • auショップ(代理店)などで手続きする際にかかる販売手数料
        • 頭金の金額は代理店が各々に決めているので、0円~20,000円程度と幅がある
        • 携帯電話端末の頭金は消費者にわかりづらく、誤解を招く恐れがあるとして総務省より注意喚起が出されている(2020年10月)

        一般的に「頭金」と聞くと、商品代の一部を最初に払うというイメージですよね。

        だけど、auの「頭金」は商品代金に上乗せされるものなので注意が必要です!

        手数料がかかることは大きなデメリットですね。

        持ち込み機種変更はオンラインでも手続きできる!

        auオンラインショップで手続きをすれば、頭金などの販売手数料はかかりません。

        しかも、オンラインであればわざわざ来店する必要もなく、待ち時間もないのから嬉しいですね。

        手数料などをできれば抑えたい!待ちたくない!というあなたには、持ち込み機種変更の手続きをオンラインですることをおすすめします!

        【オンラインショップでのSIMのみ契約する方法】

        1. auオンラインショップにアクセス
        2. カテゴリーから探す→SIMのみ契約をタップ
        3. SIMを選択し、購入手続きに進む

        ただし、持ち込みによる機種変更の手続きをする際の注意点がいくつかあります。

        詳しくは次のところで解説しますね。

        SIMフリーiPhoneを含むSIMフリースマホを持ち込む場合の注意点は?

        SIMフリースマホ(iPhone)を持ち込む場合の注意点を知ることで、手続きがスムーズにできます。

        なぜならば、注意点を知らないと手続きが中断したり、できなかったりするから。

        具体的には次にような注意点があります!

        • auに回線契約があるかないかで手続きが異なる
        • SIMカードの種類を確認する
        • 機種によって対応する回線が異なる
        • 通信方式および周波数帯に対応しているか確認する
        • 技術基準適合証明などを受けているか確認する
        • 動作確認・動作保証はしていないので確認する
        • インターネット接続の設定をする

          詳しくは次のところで解説しますね。

          【SIMフリー端末を持ち込む前に確認すべきこと】

          • 端末を購入した携帯電話会社でSIMロックの解除方法を確認してSIMロックを解除しておく
          • 一部の機種でSIMロック解除できないものもあるので注意

          (例:iPhone6以前のもの・2015年4月以前に発売されたAndroid端末)

          auに回線契約があるかないかで手続きが異なる

          • auに契約がない場合:新規契約時の必要書類および契約事務手数料3,300円(税込)が必要
          • auに契約がある場合:SIMカードの変更が必要であれば、現在持っているauのSIMカードと変更手数料2,200円(税込)が必要

          auの回線契約を新規で行う場合、必要書類の詳細についてはこちらからチェックしてくださいね。

          SIMカードの種類を確認する

          SIMカードのサイズは、

          • 標準
          • micro
          • nano

            の3種類があります。

            SIMカードの形状は利用端末によって異なります。

            どの種類のSIMカードに対応するのか端末を確認してくださいね。

            機種によって対応する回線が異なる

            機種が対応していない回線は利用できません。

            あなたが5G回線を利用したければ、5G対応の機種を用意する必要があります

            例えばiPhone11やiPhoneSE(第2世代)などの4GLTE対応の機種で5G回線は利用できません。

            利用したい回線に対応している機種を選びましょう。

            通信方式および周波数帯に対応しているか

            持ち込みのSIMフリースマホが、auの通信方式(LTE)および周波数帯に対応している確認しましょう。

            もし対応していなければ、乗り換えしたらうまくつながらない!なんてことになってしまいます。

            機種の対応通信方式と対応周波数帯については、機種を購入した事業者に事前に確認してくださいね。

            【auが使用しているLTEの周波数帯】

            • Band1
            • Band18/26

            など

            技術基準適合証明などを受けているか

            技適マーク 引用元 :総務省 電波利用ホームページ

            持ち込みのSIMフリースマホが、技術基準適合証明を受けていないとauで利用することができません。

            技適マーク」が付いていない携帯電話機を利用すると電波法違反になってしまうからなんです。

            【技適マークとは?】 

            • 携帯端末を日本で使うことを許可された証明
            • 日本の通信会社で購入したものであれば問題なし
            中古のものや海外で購入した場合は、念のため技適マークがあるかをチェックしてくださいね。

            動作確認・動作保証はしていない

            持ち込みスマホが他社携帯電話機の場合、auでは動作確認を実施していません。

            音声通話、データ通信を含め、一切の動作保証をしていないので、他社携帯電話機の設定・操作方法については、自分で確認するか、機種購入事業者に問い合わせてくださいね。

            また、各種サービス/コンテンツ、本体機能、ダウンロードしたアプリケーションなどの利用が制限される場合があります。
            その場合でも、月額使用料が発生するので注意しましょう。

            インターネット接続の設定について

            持ち込みのSIMフリースマホの場合、インターネット接続設定をする必要があります。

            • iPhoneの場合は、SIMカードを挿すとアクセスポイント設定が自動で行われる。
            • Android端末の場合は、アクセスポイントの設定が必要。

            Android端末の場合のアクセスポイント設定については、以下の手順になります。

            1. 「設定」→「ネットワークとインターネット」をタップ
            2. 「モバイルネットワーク」をタップ
            3. 「アクセスポイント名」をタップ
            4. 右上のメニューをタップ
            5. 「新しいAPN」をタップ
            6. 「名前」「APN」「ユーザー名」「パスワード」を入力
            7. スクロールにして認証タイプを入力
            8. 左上の←をタップして「au」と表示されたら、受け付け完了

            詳しい手順については、こちらから確認してくださいね。

            【他社のアクセスポイントに設定している場合は?】

            他社のアクセスポイント(APN)を削除する必要があります。

            削除の方法についてはこちらからチェック!(他社のプロファイルの削除)

            その他

            他にも、利用料金や故障修理、免責などについても注意しておきたいところです。

            詳細はこちらを確認しましょう。

             

            au公式HPはこちら↓

            プラン変更をするしないで時間はどのくらい変わる?

            プラン変更をするかどうかでも手続きの時間は変わってきます。

            プランの内容や支払方法などの細かい説明に、30分~1時間くらいはかかるからです。

            【機種変更手続きの目安時間】

            • 機種変更のみの場合、スムーズに手続きできても、1時間程度。
            • 機種変更とプラン変更を同時に行うと、最低でも1時間半くらい。

            スムーズな手続きというのは、質問などがなく、データの移行なども自分でできる状態のことです。

            また、手続きにかかる時間はその日の混雑状況や、手続きの内容によっても大きく異なります。

            長いと2~3時間かかるときもありますので、事前にできることは準備しておきましょう

            店舗に行くときのポイント 

            • 来店予約をしてからいく
            • 用事があるときや店舗の閉店時間ギリギリに行かない

            機種変更できないまま帰されることのないように気を付けましょう。

            au来店予約はこちらからどうぞ!

            持ち込みで機種変更するメリットは?データ移行はどこまでやってもらえる?

            店舗で機種変更するメリットは、やはり店員があなたの代わりに手続きをしてくれること!

            分かりにくい専門用語や料金プランも、店員の説明を聞きながらだと分かった気になりませんか?

            「面倒な手続きはしたくない」「難しいことは考えたくない」という人にとっては、店員の存在がありがたいですよね。

            例えば、機種変更する際にはデータ移行も必要。

            古い端末のデータを新しい端末に移行させなければ、以前と同じように使うことができません。

            このデータの移行作業は基本的には自分で行うものとなっています。

            しかし、「データの移行もしてほしい」という人も多いですよね。

            auの店舗では『店頭設定サポート』という、データ移行や設定などをサポートしてくれるサービスがあるんです

            【店頭設定サポートとは?】

            • auショップスタッフによるデータ移行や設定などのお手伝いをしてくれる
            • 店頭設定サポートは、有料サービス(サポート内容によって料金が異なる)
            • パックメニューや保護シート張りなどの単品メニューなど、サポート内容を選ぶことができる

            auの『店頭設定サポート』についての詳細を知りたい方は、こちらから確認してくださいね。

            また、LINEのトーク履歴などが移行できなかったというネットの声もありますので、大切なデータは事前にバックアップを取っておくほうが確実です。

            持ち込みで機種変更すると、店員さんが面倒な手続きとデータ移行のサポートをしてくれるので、安心して機種変更をすることができますよね。

            au公式HPはこちら↓

            機種に関するよくある不思議

            機種にも色々な種類がありますよね。

            機種変更できない機種もありますので、どんな機種が対応しているのか気になるところ。

            例えば、機種によって対応する回線が違ったり(4GLTEや5GLTE など)、契約プランの違いがあったりします。

            android端末かiPhoneなどのios端末かによっても、初期設定の仕方などに違いがありました。

            では、機種に関する疑問について、その回答をいくつかチェックして行きましょう。

            ガラケーの人も対応してもらえる?

            A:3G回線のガラケーの持ち込み機種変更は対応してもらえません。4G回線のガラホであれば対応できます。

            auでは2022331日をもって3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」を終了しているため、使えません。

            サービス終了に伴って使用できなくなった機種はこちらで確認できます。

            iPhone14や13、12も対応してもらえる?

            A:auに持ち込みで機種変更をするのに、iPhone14、iPhone3、iPhone12も対応してもらえます。

            ただし、5G契約が必要です。

            例えばiPhone11やiPhoneSE(第2世代)から機種変更する場合、4G LTE契約のままでは利用できません。

            また、来店での契約変更には、事務手数料3,300円(税込)がかかります。

            中古スマホを持って行っても大丈夫?

            A:中古スマホの持ち込み機種変更も可能です。

            ただし、以下の条件を満たしているものを持っていきましょう。

            • SIMロック解除が済んでいる
            • auで提供している通信方式および周波数帯に対応している
            • 「技適マーク」が付いている

              詳しくは、SIMフリースマホ(iPhone)を持ち込む場合の注意点で確認してくださいね。

              4Gスマホから5Gスマホにする場合は

              A:4Gスマホから、5Gスマホを持ち込み機種変更する場合は、SIMカードの変更と5G契約へのプラン変更の手続きが必要になります。

              契約変更には3,300円(税込)が必要になります

              機種の購入をしない場合の5G契約への変更は、auの店舗またはお客さまセンターへの電話のみとなっています。

              お客さまセンターは時間がかかるので、店舗での手続きをおすすめします。

              来店予約をしてから近くのauショップへ行きましょう。

              【手続きに必要なもの】

              • 現在利用のau ICカード
              • 5G対応機種
              • 認印
              • 本人確認書類

                【総評】auに持ち込みで機種変更は、こんな人におすすめ!

                auに持ち込みで機種変更するメリットやデメリット、注意点などをまとめてみました。

                auショップに持ち込みで機種変更するのは、次のような人におすすめです。

                • 時間に余裕がある人
                • 店員さんにじっくり話を聞きたい人
                • 自分で手続きするのが面倒、難しいと感じる人
                • データの移行など、自分でするのが不安な人

                  当てはまるあなたは、デメリットや注意点を踏まえたうえで、auで持ち込み機種変更をしてみてくださいね。

                  まずはauのホームページから近くの店舗を探して、来店予約をしてみましょう。

                  また、ショップに行く時間がない人でデータ移行などの設定もあなた自身でできる人は、auオンラインショップでの手続きがおすすめです!

                  あなたの希望にあった方法で検討してみてくださいね。

                  au公式HPはこちら↓

                  よかったらシェアしてね!
                  • URLをコピーしました!
                  • URLをコピーしました!
                  目次