【8/29 東京】年商50億円を目指す通販事業社様必見! リピート通販企業が今すべき”守り”と”攻め”の施策を大公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
“守り”の薬事法広告研究所と“攻め”のダイレクトマーケティングゼロがタッグを組み、リピート通販事業者が最低限知っておくべき広告のルールから、200億円以上の広告予算を投資して得たノウハウと550社以上のKPIを分析して得られたノウハウに裏打ちされた『リピート通販の成果を上げるための具体的な施策』についてご紹介します。

■次のような課題・お悩みの方はぜひご参加ください。
・1CVあたりのLTVを最大化する方法を知りたい方
・新規獲得数を上げたいと考えている方
・CRM施策に取り組んでいるが、さらに効果を上げたい方
・規制が厳しく、広告表現に悩んでいるという方
・リピート通販を続ける上での注意点を知っておきたい方
・行政の最新の温度感を知りたい方

開催概要

イベント名 年商50億円を目指す通販事業社様必見! リピート通販企業が今すべき"守り"と"攻め"の施策を大公開!
開催日時 2019年08月29日(木)
開催時間詳細 受付開始13:30/セミナー14:00-16:10/個別相談16:10-16:40
会場 同志社大学 東京オフィス
住所 〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目7番19号 京橋イーストビル3階
主催 薬事法広告研究所・株式会社ダイレクトマーケティングゼロ
対象 企業のEC担当者様など
費用 6,000円(※当日現金にて頂戴いたします。事前のお申し込みが必要となります。)

セミナープログラム

※タイムスケジュール・プログラムは変更になる場合がございます。

第一部 14:00~15:00
知らないことが命とりに!
リピート通販事業者が最低限知っておくべき 広告のルール

消費者保護やコンプライアンスの重要性が叫ばれる昨今、これまであまり問題視されていなかった広告表現にまで行政や消費者から注意の目が向けられるようになりました。
「うちは大丈夫だろう」と高を括っていると、事業経営を揺るがす大事になりかねません。
売るための“フォロー”が必要不可欠です。
そこで本セミナーでは、日々の業務で突き当たる「この表現って大丈夫?」「こんな見せ方って問題ない?」といった疑問にお応えすべく、リピート通販事業者が最低限知っておくべき広告のルールについて解説いたします。

 

第二部 15:10~16:10
CVRとLTVは両立できる!
CVVを上げるための新規獲得&CRM最新戦略

デジタル化が進みオンラインの活用が重要視される一方、オフラインのコミュニケーションも欠かせない状況にどのような戦略を立てればよいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。実際に、年商10億円の壁を突破した後、従来型の施策を行っていても売上げにつながらず、施策を見直す企業様は少なくありません。
年商10億円を超えた企業が更に成長していくためには、改めて「新規獲得」と「CRM戦略」に向き合い、1CVあたりの価値(CVV = CV Value)を上げることが必要となります。
そこで本セミナーでは、売上を上げるために必要な、勘やセンスに左右されない「新規獲得術」と「CRM戦略術」を多くの化粧品・健康食品を扱う通販企業を支援してきた実績をもとにご紹介いたします。

16:10~ 16:40
アンケート記入、名刺交換・個別相談会

お申込みについて

■ お申込みは一名様毎にお願い致します。一度に複数名のお申込みはできませんのでご了承ください。
■ お申込みが定員に達し次第お申込みを締め切りとさせていただきます。
■事業が競合する方からのお申込みの場合は、参加をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
■お申込時のお客様情報に虚偽が発覚した場合、応募が無効となる場合がございます。
■当セミナーは企業のご担当者様を対象としています。企業に所属されていない方のご参加はお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。

お申込み方法

セミナーへのご参加を希望の場合は下記Webサイトよりお申込みください。

お申し込みはこちらから!

※お申し込み後のご連絡につきましては、セミナーの運営事務局よりご連絡いたします。