4/4 東京開催 サブスクリプションビジネス最新動向 ~「売り方」変革とサービスの勘所~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

イベント名 4/4 東京開催 サブスクリプションビジネス最新動向 ~「売り方」変革とサービスの勘所~
開催日時 2019年04月04日
開催時間詳細 14:00~16:30
会場 紀尾井フォーラム
住所 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
主催 株式会社 新社会システム総合研究所
費用 1名につき 33,000円(税込) 同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)

セミナープログラム

※タイムスケジュール・プログラムは変更になる場合がございます。

I.加速するサブスクリプションビジネスと「売り方」変革

(株)富士通総研 経済研究所担当部長 田中 秀樹(たなかひでき)氏

 

【14:00~15:10】

「サブスクリプション」は、2018年日経MJヒット商品番付で西の大関に入ったように、

注目のビジネスモデルとなりました。対象は、ネットからリアルに広がり、大手自動車メーカーが

参入するなど、様々な業種に及んでいます。一方で、早くも撤退するサービスも出ています。 
本講義では、サブスクリプションビジネスが広がった背景と現状を整理して、その本質を解説していきます。

その上で、海外、日本、BtoC、BtoBと様々なタイプの事例を紹介すると共に、

ビジネスでの課題やポイントを読み解いていきます。 

1.なぜ今サブスクリプションビジネスなのか:導入が進む背景と現状 
2.カテゴリー別サブスクリプションビジネス事例 
3.サブスクリプションビジネスの表と裏:ビジネスの課題とポイント 
4.サブスクリプションビジネスによる「売り方」変革とデータの活かし方 
5.質疑応答/名刺交換 

 

Ⅱ. サブスクリプションビジネスのススメ

(一社)日本サブスクリプションビジネス振興会 代表理事 
テモナ(株) 代表取締役社長 佐川 隼人(さがわ はやと) 氏

 

【15:20~16:30】

昨今、サブスクリプションビジネスが流行りを見せています。

欧米では既にスタンダードとなりつつあるビジネスモデルですが、日本国内を見渡すと、

考え方や事例が少ないのが現状です。私共はサブスクリプション型の事業とサービスを続け、

上場を果たすことができました。2018年12月には、サブスクリプションビジネスの拡大を

目的として、一般社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会を設立しました。 

本セミナーでは、自らが実践と経験を通して得たサブスクリプションビジネスの勘所をご紹介します。 

1.サブスクに必要な考え方 
2.サブスクに必要な経営指標 
3.サブスクの国内事例 
4.テモナの取り組み 
5.質疑応答/名刺交換 

お申込みについて

※折り返し受講証、請求書、会場地図をご本人様宛てにご郵送致します。
 お申込み後、5営業日以内にお手元に届かない場合は必ずご一報下さい。
(受講証は当日ご持参下さい。)

※事務局からご連絡させていただく場合がありますので、日中連絡のつく連絡先のご記入を お願いいたします。

※お客様のご都合でキャンセルされる場合は、 開催1週間前までにお申し出ください。
 その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。

※万一ご出席できない場合には、代理の方のご参加、もしくは当日配布の資料の発送を
 もちましてご出席に代えさせていただき、受講料を全額お申し受けさせていただきます

※受講料のお振込みがお済みでない場合もご連絡が必要です

※お申込みは、セミナー開催日の前日まで承っております。
 開催当日のお申込みでもご参加いただけますが事務手続きの関係上、開催日前日の17時以降の
 お申込みは、お電話(03-5532-8850)にてご一報下さい。
 また、(特に定員が書かれている場合を除いて)定員制限はございません。

お申込み方法

振込銀行

みずほ銀行 新橋支店 普通口座 2534163
三井住友銀行 日比谷支店 普通口座 7153518
三菱UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4718537
口座名 (株)新社会システム総合研究所
(振込手数料はお客様ご負担でお願い致します。)

※開催日までに銀行振込でお願いします。

 

セミナーへのご参加を希望の場合は下記Webサイトよりお申込みください。

URL:http://www.ssk21.co.jp/seminar/input/S_S19142.html

※お申し込み後のご連絡につきましては、セミナーの運営事務局よりご連絡いたします。