三越通販サイトに不正アクセス、8289件の顧客情報漏えい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image三越伊勢丹は5月25日、同社が運営するショッピングサイト「三越オンラインショッピング」が、外部からの不正アクセスを受け、会員情報が不正に閲覧され、情報が漏えいしていたと発表した。

 

 不正アクセスの経緯としては、5月15日に「三越オンラインショッピング」に大量のアクセスエラーが発生していることを確認し、調査を開始。23日に不正IPアドレス15件を確認した。会員情報が閲覧・情報漏洩していたことが分かったため、ただちに当該IPアドレスからのアクセスを遮断し、24日に同サイトを閉鎖した。

1 2

関連記事