アスクル子会社と従業員1人が書類送検、危険物管理法違反の疑いで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アスクル(株)は28日、子会社のASKUL LOGIST(株)と同社の従業員1人が、2月に火災事故が発生した物流センター「ASKUL Logi PARK首都圏」で消防法違反の疑いが出たことで、埼玉県東入間警察署からさいたま地方検察庁に書類送検されたと発表した。

 アスクルによると、消防法違反の疑いは、消防法上の危険物に該当する商品の管理方法に関する事項。一部報道によると、倉庫内に保管されていた商品のスプレー缶などの危険物の総量が、基準を超えていた疑いが持たれている。

1 2

関連記事