アスクル倉庫火災、埼玉県警が消防法違反容疑で家宅捜査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アスクル(株)の物流センター「ASKUL Logi PARK 首都圏」(埼玉県入間郡三芳町)の火災で、埼玉県警は7日、危険物の管理に関する消防法違反の疑いで、アスクル本社と子会社のASKUL LOGIST(株)を家宅捜査した。

 

 同物流センターには、スプレー缶などの可燃物が保管されていたことから、消防法で定めた基準を超える量を管理していた疑いが浮上した。同社は「警察の捜査、消防庁・国土交通省の調査に全面的に協力する。是正すべき事項は、警察・消防の指導に従い、早急に対応する」とコメントしている。

 

 「ASKUL Logi PARK 首都圏」の火災は、2月16日に発生し、完全な鎮火に12日間かかり、約4万5000平方メートルが焼けた。火災に伴う損害額は101億4500万円に上る。

関連記事