「MakeShop」顧客情報3万2800件が流出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOメイクショップ(株)は16日、同社のネットショップ構築サービス「MakeShop」でネットショップを開設する顧客情報3万2800件・販売代理店の管理業務に関するデータが流出したと発表した。

 流出した顧客情報は、元従業員が無断で外部に持ち出していたもの。顧客情報の内訳は、店舗運営者情報が2万8001件(ショップID、企業名、住所、電話番号、運営者名、メールアドレス)、このうち1万3495件の店舗で売上情報(ショップID、商品数、平均商品単価、ショップ会員数、月間流通額、月間注文数)、同社代理店の担当者情報4579件(企業名、住所、電話番号、担当者名)、同社主催のセミナー参加者情報220件(企業名、住所、電話番号、氏名)。

1 2

関連記事